あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2017/03/08〜12
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
小旅行記(小田原編)2
3人とも、小田原に関する知識が圧倒的不足していました。
そもそもさっき行った小田原城についても、花の慶次(漫画)、と、CR花の慶次(パチンコ)、で学んだ情報しか持ち合わせていませんでした。まあ、それでも、CR花の慶次で流れる、角田信朗が歌う「よっしゃあ漢唄」「空へ」などの楽曲を口ずさみながら歩くだけで楽しかったんですけど。

そんなわけで、小田原の方々には申し訳ないんですけども、この時点で私が持ち合わせている小田原情報は「かまぼこが美味い」「海がある」の2つを残すのみでした。じゃあ、とりあえず砂浜でも探すか、と、ふらふら歩いていたところ、小学生くらいの子供がある一方向からたくさん歩いてくるのとすれ違いました。あの流れに逆らって歩いて行けば海があるのではないか、と思い、小学生が来る方向に歩いて行くと、予想通り海があって砂浜がありました。しかも、なんでかわからないけど人が少ない。私のようなインドア人間でも、やはり母なる海を目の前にすると気分が上がります。しかし、水着などは持って来てないので、見るだけ。ただただ海を見る。「いや、でも、見てるだけでも癒し効果があるよね。」なんて、本当は海に飛び込みたいくせに、その衝動を抑えるために、自分の気持ちに対して100%嘘の発言をしていると、私の嘘を見抜いたのか、後輩の1人が無言で海に突入していきました。

DSC_0039.JPG

くそっ。かっこいいぜ。自分に嘘をつかないおっさんの背中。後輩のくせに!

DSC_0044.JPG

くやしいので、私も入りました。思い切り海に飛び込んで、全身ずぶ濡れになったらウケるかな?、と思ったんですけど、この後も後輩の車に乗って帰ることを考えると、笑いなど決して起こらず、車の持ち主である後輩に嫌な顔をされるだけの未来が予測されたので、そこは自粛しました。大人。

そして、もう1人の後輩は、缶チューハイを飲みながら、そんなおっさんらをただ眺めていました。

海に浸かりながら、周囲を見渡すと、外国人カップルが水着ではしゃいでいました。とても楽しそうです。が、監視してる人に何度も注意されていました。そういえば、波が高い。すげえ高い。そうか、だから空いてるのか。だからまだ昼間なのに小学生たちは帰ってきてたのか。もし水着を持ってきていたら、私も監視員に叱られてたに違いありません。叱られて、とたんにシュンとなり、悲しい気持ちになったことでしょう。そして後輩たちに「あいつ先輩のくせにバカだな。」と思われたことでしょう。うん、水着を持ってきてなくて本当によかった。

あと、海をバックに自撮りをしている若い女性がいました。いい感じの写真がなかなか撮れないようで、何度も何度も撮りなおしていました。というか、私達が来てから帰るまで、30分以上、撮影し続けてました。自撮りも大変なんだな、と思いました。

つづく。

posted by: 関村俊介 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
小旅行記(小田原編)1
夏真っ盛りの8月某日。芝居の脚本を書いてた頃、というか、書かなければならなかった頃に、突然いつもの後輩から「今日仕事休みなんでどっか行きましょう。」というメールがきました。「脚本書かなきゃいけないんだよ、しかもそれを書き終わってからも脚本書かなきゃいけないんだよ。どこ行く?」と返事をしまして、協議の結果、小田原に行くことにしました。

以前からこの後輩と、小田原のとあるお店にいつか行こう、と話していたのですが、その店はなかなかの人気店であり、テレビなどでもよく紹介されているので、行こうと思った時にはだいたい「この間、テレビでやってたばっかりだから、きっと混んでるよ。」となって、なんだかんだで最初に行こうと思ってから5年以上の月日が流れていたのでした。

やる気あふれる後輩が車で我が家まで迎えにきまして、出発です。途中でもう1人後輩を拾って、小田原に向かいます。平日とはいえ子供たちは夏休み中の時期、道路は非常に混んでおり、全然進みません。あ、そういえば、子供たちが夏休み中であるはずの後輩に「お前、子供と遊ばなくていいの?」と聞くと。「プール連れてってやろうか?って言っても、行きたがらないんですよ。」とのこと。そうか、断られちゃうのか。お父さんって悲しい存在だよね。なんていうようなことを話して、それにも飽きたころに目的地に到着しました。

DSC_0026.JPG

行こうと思った店、それは、大阪王将、では、なくて、回転寿司禅、です。人気店なので、検索すればいくらでも情報が出てくるので、詳しくは説明しませんが、まあ、評判通り何を食べても美味しかったです。特に、マグロの赤身が美味しくてびっくりしました。というのも、私は、マグロにあんまり興味がなくて、味が嫌いなわけではないんですが、そんなに美味しいと思ったことがなくて、普段は全然食べないんです。でも、なんか美味しそうだな、と思って頼んだら凄い美味しくて、思わずおかわりしてしまったほどでした。って、書いてて思いましたけど、高級な寿司屋に行ったことがない悲しい大人であることを告白してるだけだな、この文章。でも、本当に美味しかったです。

早くも旅の目的を果たしてしまったので、しばらくぼんやりした後に、とりあえず小田原城に行ってみることにしました。

DSC_0028_t.jpg

小田原城付近では、何故か異常な数のポケモンが発生しており(一番流行ってた頃でした)、そしてそれにともないポケモントレーナーどもが大量に集結していて、まるで池袋西口公園のようでした。とはいえ、もちろん、普通に観光に来ている方々もおりまして、写真撮ってください、なんて女性3人組に頼まれたりもしました。おっと、こっちはちょうどおっさん3人組だぜ!これをきっかけに一緒に楽しく観光しちゃう?、とかそういったことを思う余裕は一切なく(人見知りするので)、ただただ黙ってシャッターを切りました。うまく撮れてたのかなあ。うまく撮れてなかったらごめんなさい。そんなこともあった後、ポケモンを大量にゲットしてから、城には入らず、小田原城をあとにしました。

つづく。

posted by: 関村俊介 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
小説「スクールポリス」佐々木充郭、のこと
や、本当はツイッターでつぶやこうと思ったんだけど、140字で書けなそうだったんで。

著者の佐々木くんはですね、知ってる人は知ってると思いますけども、バジリコ・F・バジオっていう劇団の脚本を書いてる人で。って、リンク貼ろうと思って、今、検索したらバジリコのサイトなくなってんじゃん!解散したんだっけ?活動休止だったと思うけど。まあ、とにかくそんな劇団の人なので、知り合いというか友達というか、連絡先知らないんだけど、何かで会ったら凄い話す、くらいの仲なんですね。連絡先を知らないので、佐々木くんの近況を知る方法はツイッターしかないんですけど、そのツイッターでは、ほぼ横浜ベイスターズのことしかつぶやかないありさまで、はっきり言って、最近何してるのか全然知らなかったんですよ。が、ある日、小説を出版する、なんてことをいきなりつぶやいたんで、えー!、ってなって。やっぱこういうのってちょっと嬉しいじゃないですか。だから「絶対に買わなきゃ!ブックオフで!」って思って。や、ブックオフは嘘ですけども、買おうと思ってて。そんなタイミングで、先日の公演を佐々木くんが観に来てくれたので、本を知り合いの役者に売りつけようと思ってここにやって来たに違いない、と思って。だから絶対、何冊か持って来てるはずなので「今、本持ってる?そこの物販コーナーで売ろうぜ!」と面白半分で提案したところ、「や、今、1冊しか持ってないんで。」と言いながら、その1冊を私にプレゼントしてくれたのでした。気前のいいヤツ!私は自分の心の汚さを恥じました。

そんなわけで、公演も終わったことだし、さっそく読みまして。サクサク展開するから一気に読み終わりまして。なんていうか、結局買わないで貰っちゃったし、知ってる人が書いてるっていうのもあるから、あんまり誉めるのも気持ち悪いなあ、と思ったんですけど。バジリコでやってたようなことをそのまま小説にした、っていう感じではないんだけど、ちょっとひねくれてるところとかにバジリコと通じるものがあって、バジリコ好きだった人とか読んだらいいのになあ、って思ったんですよ。本人はどう思ってるのか知らないけど、私はそう思ったんで、余計なお世話かもしれないけど、それこそバジリコのサイトもなくなってるし、ここに書いてみた次第です。


↑画像をクリックするとamazonに行けます。

こうやって書いておけば、この本が超売れて、ドラマ化とかして、佐々木くんが金持ちになった時に、きっとなにか奢ってくれるだろう。といった、やらしい気持ちで書いたわけではありません。でも、気前のいいヤツだから、きっと奢ってくれちゃうんだろうなあ。

posted by: 関村俊介 | 05:27 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
「毒と音楽」公演終了しました。ご来場ありがとうございました。
関村です。

あひるなんちゃら「毒と音楽」公演終了しました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

と、いった内容のブログをですね。アイドルとかは、公演の当日に書くんですよ。アイドルがやってるんだから、売れてない劇団の人もそれくらいやらなきゃいけない、と、ずっと思ってるんですけど。公演後に、片付けをして、劇場代の支払いをして、そして打ち上げで酒を大量に摂取するから、できないんですよね。酒さえ飲まなきゃできるかもしれないけど。そんなわけで、公演終了から24時間以上経過しちゃいましたけども、本当、ありがとうございました。どんな日に来てくれても、ありがたいことに変わりはないんですけども、20日19時30分からの最後の回は、ちょうどお客様がこっちに向かうくらいの時間帯に雨がすごかったんで、誰も来ないんじゃないかと思ってたのに、ご予約いただいてたほとんどの方がご来場くださって、あと予約してないけど来てくださった方もいまして、なんでしょう、自分は人気劇団を運営している、と、勘違いできて嬉しかったです。自分で言っちゃいますけど、私は心が優しい人間なんで、こういう台風とかの時に、無理して観に来て怪我しちゃったら申し訳ないから無理に来なくていいですよ、と思ってたりするんですよ、なので、ご来場されなかった方にむかついてたりしないんで、次回もまた気が向いたら予約してくださいね。

今回の公演は、このブログにもちらりと書きましたけども、過去に自分が書いた脚本からタイトルとちょっとした要素だけを引き継いで新しい脚本を書く、という、まあ、非常に個人的なチャレンジというか遊びというかそんなことをやってみたんですけども。結構、楽しく書けたので、またやるかもしれません。次回公演(来年3月!)の内容もまだ全然思いついてないので、次でもいいか。

上演時間について。70分って言ってたけど80分になるかも、って話をこのブログになんか書きましたけども。そもそも脚本が、いつもは20000字〜22000字くらいなのに、今回のは26000文字だったんです、だから、長くなるはずなんですよ。で、本番の前日に本番と同じようにちゃんとやって計測したら78分だったんですよ。あー、これは70分とは言い張れないなあ、って思うじゃないですか。だから、わざわざブログにも書いて、しかも全ステージで前説してその話もしなきゃいけないな、と思ったんですね。そしたら、なんか、本番になったら72分になっちゃったんですよ。役者が練習の時より早口になってるわけでもないし、間が短くなってるわけでもなかったので。喫茶店の主人が飲み物を提供するスピードが上がった、とか、場面転換の動きが素早くなった、とか、そういう、できればもうちょっと短縮したいな、と私が思ってた部分をちゃんと役者が短縮してくれたから、そうなったとしか考えられないんですけども、でも、そんなんで6分も短くなる?おかしくない?誰も気付いてないけど、途中5ページくらい飛ばしてんじゃないの?と不安になったりもしたんですけども、ちゃんと脚本通りだったんで、本当、なんでなのかわかりませんが、結果、ほぼ予告通りになったのでよかったです。ただ、これで完全に次回公演の脚本を何文字で書いたらいいのか、わからなくなってしまったので、今からそれが心配です。

7月(関村と浅野)、8月(ごはん部)、9月(あひるなんちゃら)と3ヶ月連続で芝居をしまして、芝居の本番は楽しいし、練習もまあ楽しいし、愉快な3ヶ月だったんですけども、脚本書くのがさー、なんだろ、もうしばらくいいや、っていうかさー。いや、好きで書いてるんだけどさー。上記の3つの公演以外にも、ありがたいことにお仕事をいただいて書いたりとか、8月にラジオボンバー(月に2回出させてもらってるラジオ)のトークライブで短い芝居やるっていうからその脚本書いたりとか、まあ、売れっ子の人に比べたら屁みたいな量ですけど、私にしては書いてたから、やっと休めるぞ!、みたいなことを思っている現在です。いや、お仕事のご用命がございましたら、どしどしお待ちしてますけども。お仕事いただけるなら、脚本でも演出でも役者でも前説でもなんでもやりますけども。


なんか、全然、話、まとまってないけど、そんな感じです。ご来場ありがとうございました。あと、ご来場くださったうえにリツートとかシェアとか、SNSで宣伝に協力してくださった方々にも深く感謝しております。あとあと、ご来場はされてないけど宣伝に協力してくれたという方には、「ていうか、観に来いよ!」って言ったりもしますけど、心の中では感謝しております、ツンデレおじさんなんで。それでは、みなさま、次回公演で。その時も、また、いろいろよろしくお願いします。

posted by: 関村俊介 | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 毒と音楽
あひるなんちゃら「毒と音楽」本日最終日!
あひるなんちゃら「毒と音楽」、本日最終日です!

本日は15時と、19時半開演の2ステージです!
まだお席ございます!

何卒よろしくお願いします!

9/17(土) 15:00/19:00(終了)
9/18(日) 15:00/19:00(終了)
9/19(祝) 16:00(終了)
9/20(火) 15:00/19:30

★★

公演期間中のご予約について

予約席数に残席がある場合は、下記のチケット予約フォーム、及びお電話にて
開演の2時間前まで「予約あり」料金でのご予約を受付しております。


予約フォームでの受付が終了した場合でも、「予約なし」料金(当日券)での
ご案内は可能ですので、下記までお気軽にお問合わせくださいませ。

---------------------
☆ご予約・お問合せ☆
ご予約フォームはこちら。
03-5945-3533(あひるなんちゃら)
※本番期間中有効
--------------------

posted by: 制作・中川加奈子 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | 公演情報(毒と音楽)
あひるなんちゃら「毒と音楽」本日16時開演!明日まで!
あひるなんちゃら「毒と音楽」、本日3日目!
今日は16開演のみです!

早いもので明日で終了です!
まだお席ございます!

皆様のご予約、ご来場心よりお待ちしております!

9/17(土) 15:00/19:00(終了)
9/18(日) 15:00/19:00(終了)
9/19(祝) 16:00
9/20(火) 15:00/19:30

★★

公演期間中のご予約について

予約席数に残席がある場合は、下記のチケット予約フォーム、及びお電話にて
開演の2時間前まで「予約あり」料金でのご予約を受付しております。


予約フォームでの受付が終了した場合でも、「予約なし」料金(当日券)での
ご案内は可能ですので、下記までお気軽にお問合わせくださいませ。

---------------------
☆ご予約・お問合せ☆
ご予約フォームはこちら。
03-5945-3533(あひるなんちゃら)
※本番期間中有効
--------------------

posted by: 制作・中川加奈子 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 公演情報(毒と音楽)
「毒と音楽」本日2日目!ご予約について。
あひるなんちゃら「毒と音楽」、本日2日目!15時と19時開演です!

あっと言う間に折り返し!
明後日には終わっちゃいます!
まだお席ございます!
ご予約お待ちしております!!

9/17(土) 15:00/19:00(終了)
9/18(日) 15:00/19:00
9/19(祝) 16:00
9/20(火) 15:00/19:30

皆様のご予約、ご来場心よりお待ちしております!

★★

公演期間中のご予約について

予約席数に残席がある場合は、下記のチケット予約フォーム、及びお電話にて
開演の2時間前まで「予約あり」料金でのご予約を受付しております。


予約フォームでの受付が終了した場合でも、「予約なし」料金(当日券)での
ご案内は可能ですので、下記までお気軽にお問合わせくださいませ。

---------------------
☆ご予約・お問合せ☆
ご予約フォームはこちら。
03-5945-3533(あひるなんちゃら)
※本番期間中有効
--------------------

posted by: 制作・中川加奈子 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | 公演情報(毒と音楽)
「毒と音楽」テーマソング 歌詞カードについて
ただいま絶賛本番中です!

「毒と音楽」テーマソングのCDを劇場にて販売しています。

収録曲は、今公演のテーマソング含めた計4曲で500円!
劇場のみでの販売となりますので是非是非ご来場頂きお買い求めください!

CD本体には歌詞カードはついておりませんが、以下よりDL出来るようになっておりますので、よろしければプリントアウトして頂いて、切り取って2つ折りでCDに収めて頂ければステキなジャケットになります!

歌詞カードはこちら

ぜひぜひご購入して、更にDLしてみてください!

★★★

明日18日は15時、19時!
まだまだお席ございます!

ご予約・公演情報はコチラから!

posted by: 制作・中川加奈子 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | 公演情報(毒と音楽)
公演初日です!「毒と音楽」上演時間は80分です、の話。
あひるなんちゃら関村です。

いよいよ本番初日になりました。あと12時間後には本番です。
私は、今、帰宅しました。とか書くと、夜中まで劇場で準備してたみたいですけども、そうではなくて。22時まで劇場でいろいろやって、その後はスタッフと酒を飲んでたうえに、終電間際の山手線に乗りたくない、という理由から別の路線を使用して、家まで3キロほどある駅から歩いて帰ってきたためです。きっと役者たちはもうぐっすり眠っていることでしょう。

劇場では、関係者が見守る中、ほぼ本番と同じにやりまして、時間を計測したところ、私の予感がずばり的中の、80分でした。というわけで、本公演の上演時間は80分です。チラシには70分って書いてたけど、10分長くなってしまいました。70分じゃなきゃ嫌だ!、というお客様がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。言い訳は、9月15日のブログに書いてあります。

と、ここに書いたところで、観に来てくださるお客様が全員ブログを読んでるわけないので、必然的に、私は今日から全ステージで前説をしなければなりません。。。


前説はさておき、芝居のほうはちゃんといい感じにできてると思いますので、みなさま、是非とも、ご来場ください!席はまだまだありますよ!予約は開演の2時間前まで受け付けておりますし、急にふらっと来てもご案内できますので、とにかくみんな観に来てください!どうかどうか、よろしくお願いします!初日は15時からと19時から!19時からのほうがすいてるので、すいてるほうが好きな方は夜に是非!

-----
あひるなんちゃら
「毒と音楽」
キャンパスライフ駄弁芝居。80分になりました!

☆脚本・演出
関村俊介

☆出演
根津茂尚
篠本美帆
野村梨々子

石澤美和
澤唯(サマカト)
園田裕樹(はらぺこペンギン!)
田代尚子
福崎望
堀靖明
松木美路子
宮本奈津美(味わい堂々)

☆日程
2016年9月17日(土) - 20日(火)
9/17(土) 15:00/19:00
9/18(日) 15:00/19:00
9/19(祝) 16:00
9/20(火) 15:00/19:30
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前より。

☆会場
下北沢 ザ・スズナリ
東京都世田谷区北沢1-45-15
※小田急線・井の頭線下北沢駅南口 徒歩5分
03-3469-0511

☆料金
予約あり:大人1,980円 学生980円
予約なし:大人2,480円 学生1,480円
※全席自由席・日時指定
※学生、要学生証提示

☆ご予約
ご予約はこちらから!

posted by: 関村俊介 | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 毒と音楽
「毒と音楽」いよいよ明日から!ご予約について。


あひるなんちゃら「毒と音楽」、いよいよ明日からです。

本日は小屋入り。仕込みもつつがなく進行しております。

まだまだどの回も、お席ございます!
皆様のご予約、ご来場心よりお待ちしております!

★★

公演期間中のご予約について

予約席数に残席がある場合は、下記のチケット予約フォーム、及びお電話にて
開演の2時間前まで「予約あり」料金でのご予約を受付しております。


予約フォームでの受付が終了した場合でも、「予約なし」料金(当日券)での
ご案内は可能ですので、下記までお気軽にお問合わせくださいませ。

---------------------
☆ご予約・お問合せ☆
ご予約フォームはこちら。
03-5945-3533(あひるなんちゃら)
※本番期間中有効
------------------------

今回も学生割引を実施しています!
受付で学生であることを証明できるもの(学生証など)を提示していただけると1000円割引になります。
予約してあったら980円、予約してなかった場合(当日券)だと1480円になります。

たくさんのご来場お待ちしております!!

posted by: 制作・中川加奈子 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 公演情報(毒と音楽)