あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2018/03/01〜05
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
最終回書きます。
皆様かなりのお久しぶりです。といってもこの書き込みに気づいてくれる人は何人いるんでしょうか…。
『伯の寺日記』最終回を始めたいと思います。
と、言いますかそもそももう寺日記は書けない状況になっておりまして、昨年にしれっと寺生活を引退して京都に帰って参りました。
なのでせっかくの寺日記だったしということで簡単に振り返りでもしようかなと。

なにはなんでも虫がいない生活は最高です!!
お寺生活だったら今の時期、蜘蛛やら虫やら小っちゃい虫やらかなりの勢いで発生していることでしょう。
ほんとにあれは恐怖です。寒さの嫌いな私が、虫発生率の少ない冬が好きになりかけるほどでした。
今思い出してもあれだけは勘弁です。
でも季節を感じて、季節とともに生きてた実感は持てましたけどね。

今から思っても何かと行事はあったし、地域のイベント事も盛りだくさんだったしで忙しい日々を過ごしておりましたね。
正座も頑張って40分座れるようになったし、車の運転も出来るようになったしで色々成長もできました。
今でも私の生活に残っているものはたくさんありますが、車の運転だけはもう出来ません。「運転してみる?」と言われても100%断れます。もうペーパードライバーでいいです。

2年の間でしたが、お寺は自分のリズムで生活が中々出来なかったのでちょっと大変でした。
そして、京都に帰ってきてたくさんのお寺さんの前を歩く度、「このお寺に住んでる人たちも大変なんだろうな…。」と思わずにはいられない体になってしまいました。

posted by: 伯美乃里 | 23:43 | comments(5) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
永遠の戦い
先週は晴れ続きでしたけど、今週に入ってからはめっきり梅雨模様ですねー。梅雨はこうでなっくちゃ☆ですね。

先週というか、今週の土曜日は父の三回忌でした。今年は6月20日が祥月命日(月も日にちもまったく同じ命日)だったので、午前中はお寺としての前住職の三回忌法要があって、午後からは伯家の法事があってと忙しい週末を過ごしました。

もちろんそれらの会場はお寺でやるので何日か前からの準備になります。
掃除やら色々あるのですが、中でも一番の心配事が『草むしり』です。
この時期は人間同様草花、虫達も生きることを謳歌している時期なので人間の思い通りにはこれっぽっちにもいきません。
母は3、4日前から朝5時から昼食をはさんで日没(この辺りでは8時前)までひたすら延々と草むしりをしていました。
悲しいことに草むしりは雨の降った次の日が一番抜きやすいと言われていますが、母が取りかかったときは梅雨入りしたにも関わらず、からっからの晴天が続いていたので境内の土もカッタカタで何ともはかどらない日々を過ごしていました。
しかし、草むしりリミッドの最終日、兄がホームセンターから火で草を燃やしちゃうぞ!的な一見ヤバそうな武器みたいなバーナーを買ってきて、、みるみる内に母を悩ませていた雑草達が燃えて行くのを見て、これって野焼きじゃない?来年また立派な草花が育っちゃうよーと思いつつも、みるみる内にノルマの雑草が消化されていく姿をみて、母がほっと色々な物をなで下ろしてるのをみて、まぁーこれでもいいかっ!と思えた今日でございます。

中々自然の営みについて行くのは大変です。彼らはオフの日がないですからね…。

posted by: 伯美乃里 | 23:24 | comments(1) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
みなさん活発ですね。
梅雨入りしたにも関わらず、良いお天気が続いていて変な感じですね。

ここに引っ越して来て二回目の初夏を迎えるのですが、去年遭遇した色んな生き物たちと今年も遭遇しつつあります。
が、今年はその出会いも密かにバージョンアップされているかのように思われます。

まず、苦手な人も多いと思われるヘビですが、この時期よく見かける気がします。去年はちらっと見かけた程度だったのですが、今年はことごとく私の目の前、そこ通りたいんですけど…みたいなところに現れます。
大体は外なのでしばらくするとどこかに行ってしまうので何てこと無いのですが、この前は建物の中にまで現れまして、まじめにビビりました。そこは女子らしく、ぎゃあぎゃあ言っていたら男の人が手づかみで、ひょいって持ち上げて外に逃がしてくれたのですが、もうそろそろニョロニョロはもうお腹一杯勘弁な感じです。
けれど、周りの人達はヘビを見るのは日常茶飯事で普通のことですが…的な感じなので、その反応にも驚かされます。

そして、去年は車で弾きまくったカニですが、今年は家の玄関に現れました。靴を履こうと思ったらカニですよ。
家は海からは適度に近いのですが、カニが生息する程の近さでは無いので不思議です。しかも玄関って何処から入ってきたのかな?ですよ。ミラクル技です。
カニは次の日の朝まで我が家の玄関にいましたが、「味噌汁に入れるぞ!!」と脅してからは見かけなくなってしまいました。ビビって逃げたのかもしれません。

ヘビにカニ。お次はどんな生き物たちと出会えるのか、楽しみまでとは言いませんが、ちょっと気になります。
かみついたり刺したりしないの希望ですが。


posted by: 伯美乃里 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
ホタル
梅雨入りしましたね。どんどん季節が移り変わっていって、きっと今年もあっという間に終わってしまうのでしょうね。
今年もやっとこさ梅酒を漬けました。去年に比べて今年の梅は実りも少なくあまり良い状態なものが無かったので、去年に比べて少ない量の仕込みになってしまいましたが、せっかく作ったのでおいしくできますように…です。

そして、昨日の夕飯後いきなり思い立ってホタルを見にいきました。 今の時期ホタルが出現するところではホタル祭りなぞが開催されていたりして、ただいまホタルシーズン真っ盛りです。
そして昨日はホタルが見やすいとされている、『湿度が高い』『月明りが無い』『風がない』条件を高レベルにクリアーしていたので、こりゃ行くっきゃないでしょ!ということで家族総出で出発しました。
行先は、山口県西部の人なら殆んどの人が「ホタルを見るなら」と口を揃えて言っている、豊田町に行きました。
豊田町はホタルの里として有名で、今の時期は盛り上がっています。
町全体もホタルムード満載で、道路に埋め込まれたホタルサイズのライトや、橋の灯篭の明かりがホタルに合わせて点滅していたり、川べりの大型スーパーの看板などの照明が落されていて暗くなってたり、いつもとは異なる雰囲気で結構わくわくしました。

ホタル、思い描いてたみたいに間近で戯れることはできなかったけど、ちゃんと見れて感動できました。
あと私が知らなかったのが、ホタルがあまり光ってない時に、携帯の明りなどを使ってホタルっぽく点滅させると、ホタル達がつられて光り始めちゃうんですよ。聞いたときはそんなに単純じゃないでしょ。と思ってみたものの、実際本当にたくさん光り始めて面白かったです。機会があれば是非試してみてください。

あっという間に夏はもうすぐですね。心の準備まだ出来てないですけど…。もう半袖なんか着たりしてます?
とりあえず梅雨を乗り切らなきゃですね。

posted by: 伯美乃里 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
伯家重要アイテム
何だか昼間は暑いですねー。昼間は論外として、朝夕はとても気持ちの良い気候なので結構この時期は好きだったりします。
今日の夕食後昨年作った梅酒を飲んでいたところ、ビンのラベルに仕込み日が書いてあってそれが6月7日でした。もう一年経つのか…。今年も梅酒作んないとなってな感じで季節の巡りを感じていました。

ただいま我が家は兄、母、兄嫁、私の4人で構成されています。
そして全員が目が悪く裸眼で生活できるものが一切おりません。そして、眼鏡比率が圧倒的に多く、私以外みんなメガネ派です。
ちなみに私はといいますと、人生トータル一週間も無いぐらいメガネをかけたことがありません。コンタクトラブです。
私の現在人生唯一所持のメガネを購入したのが今から7年前ぐらいで、今の私が掛けて日常に支障が出てしまうぐらい良く見えません。逆にストレスが溜まってしまう状態なので結構無理してでもコンタクトを使用しています。
そんな私が目の調子が悪かったということ、新生伯家のれっきとした一員となるべくメガネを久々に新調しようと昨日メガネ屋さん行きました。

きっと新しいメガネにしたら、良く見えちゃうし、コンタクトよりは目が楽だろうな。これからメガネの伯になっちゃうかも…。などどちょっとした期待をしつつメガネ屋さんに行きました。

ちょっとデザイン性の強い、仕事出来ます!私にお任せください!!風なフレームを選んで、レンズを選ぶ為検査をしました。
結果、乱視が進んでいて結構すごいらしく、メガネの限界ぐらいまで矯正してもちょっと乱視は残ります。とのこと。そしてこれ以上矯正してしまうと目が疲れてしまうのでお勧めできませんと言われてしまいました。
コンタクトより勝るものはないとは思いつつも、せっかく安くないお金を払うわけだしということで、販売員さんが「現在お持ちのメガネとこんなに矯正の差があるメガネを出したことがありません。」と言っていたぐらいの限界まで矯正してもらったレンズを処方してもらうことに成功しました。

そして、25分でお渡しできますなお店にも関わらず、限界レンズのためレンズの在庫が無く後日の納品になりました。

『伯メガネを購入する』のまとめとしては、せっかくメガネを買ったものの、コンタクトの方が良く見える事実は変わらないので、目がコンタクトを受け入れられなくなるその日までコンタクトの日々を過ごしたいと決意しました。
けど家族で何かする時などみんなに合わせてメガネ着用も悪くないかななんて思ったりもしています。
メガネ家族誕生か…。

posted by: 伯美乃里 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
パーフェクトスマイル☆
先週からの結婚式→法要3日→門徒披露という激しい一週間もようやく終わり、我が家にもやっと平和な日々が戻ってまいりました。
無事に終わって本当に良かったです。

そして、この土曜日には素敵な出来事もありました。
総理になる前からちょっと存在が気になっていた、安倍晋三さんにやっとこさ会うことができました☆生安倍さんです。
安倍さんは下関が地元なので、私もここに引っ越して来てから「いつか会えないものだろうか…」と思ってはいましたが、中々チャンスに恵まれず、この度やっとこさ実現できました。
まぁー道で偶然出会ったなんで素敵な展開なんてことはなく、彼の講演会に行っただけのことなんですけどね…。
遠くからただ見てるだけと思いきや、本人のお出迎えと見送り付があったんですよ。そもそも政治家の講演会なんて行ったことが無かったので、会場のロビー入ってイキナリ安倍さんが笑顔で立っててビックリしました。思わず安倍さんめがけて突進して握手してしまいました。
一緒に行った母が後から言っていたのですが、安倍さんに迷いなく突進していく私を見て、『二人が待ち合わせしていて、やっと会えましたねー。』みたいな感じに見えてビックリしたよ。とちょっとビビっていました。
それぐらいの突進ぶりだったみたいです…。

帰りもゆっくり安倍さんを堪能しようと思って、一番最後の人になって並びました。
その甲斐あって握手とサインと一緒に写真を撮ってもらえました。
これでしばらく安倍さんはお腹一杯になりました。

仕事柄なのか、安倍さんの笑顔は中途半端なのはなく、常に最高のさわやか笑顔で完璧でした。そして、そんな安倍さんの完璧笑顔を見て、ミッキーマウスを思い出しました。

posted by: 伯美乃里 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
セルフになっております。
都市部ではマスクが入手困難だとか…。東京だったり、大阪の人からマスクを送って欲しいと要請が入るようになりまして、買いに行くと同じような人たちが買い漁って、この田舎でも品切れ状態になってしまいました。
うちの兄のリポートによると、今日茨木と大阪に家族を持っている人たちがマスクの争奪戦でケンカしていたそうです。
パニックしちゃってるのかな?

この一週間はお寺は大忙しです。
兄の結婚式と法要。ちなみに本日は法要3日ある内の初日、1日目でした。
いやー、家で(正確にいうとお寺ですが)結婚式をするのは大変ですね…。兄は自分の結婚式なのに、飾り付けや式次第などの進行を自分で用意し、リハーサルも取り仕切っていました。
式の本番中にやっと自分の結婚式をやってるんだなって実感したそうです。
けれど、中々良いなと思うところもあって、司婚者が叔父、会係(式を仕切る人、大雑把に言えば雑係)が従兄弟というなんともアットホームな感じで出来たことです。
ちなみに叔父も従兄弟もお寺の住職さんです。
仏前結婚式もなかなか厳粛な感じで良いですよ。これからご予定のある方いかがですか?

しかし、面白かったのは結婚式の前日まで素晴らしいお天気続きだったのに、当日は雨、しかも強風…。頑張って振袖を着たものの、風で長い袖がバタバタなるし、裾がめくれちゃうしで大変でした。
そして悲しいかな、お約束通りで次の日は素晴らしい快晴でしたよ。
どれだけピンポイントで雨だったのかっー!という話ですよ。

そして、覚悟していたにも関わらず、披露宴で兄とお嫁さんのキスを見ちゃって、やっぱり微妙な気持ちになってしまいました。

終始、笑顔に締まりのなかった兄、お幸せに…。

posted by: 伯美乃里 | 00:33 | comments(1) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
柔軟剤は使いますか?
めっきり暑くなってきましたねー。最近は一枚着るか否か朝とても悩むこの頃です。
でも、厚ものの洗濯がちゃんと乾く季節になってきたので嬉しい限りです。

洗濯といえば、兄のお嫁さんと一緒に住むようになってから我が家というか私の洗たく事情が少し変わってきました。今まで母と兄の洗濯ものは母が洗っていて、私は自分の洗濯物はある程度溜まってから自分で洗っていました。なので大体私が洗濯する日は、前もって洗濯機や干す場所を開けといてくれているのが私が勝手に決めた我が家のルールでした。
が、しかしお嫁さんはどんなに少量の洗濯物でも毎日洗濯実行派らしく、必ず干されています。
なので今までは洗って干して取り込んでたたんでを一人でやってきたのですが、今ではいつもの洗濯に私の洗濯物が不定期に強引に割り込み、しかもたたんでもらえちゃってるという、大変心苦しいというか申し訳ない感じになっていることが多々あります。
あと面白いのが、我が家はみんなそれぞれ服のたたみかたが異なり、一人として同じ仕上がりになりません。なのでその日によってたたむ人が微妙に違うので、タンスの中の服たちは統一されてなく、かなりバラエティー満載な感じになっています。
洗濯ものひとつとっても中々楽しい感じです。
ちなみに洗濯の時、柔軟剤を使うのは我が家では私ひとりだけです。

posted by: 伯美乃里 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
ギャップ
早いものでゴールデンウィークも今日までとなりましたね。
ゆっくりとお休みは満喫できましたか?

私は何日か京都に行っていました。京都はすごく店の入れ替わりが激しく、今回かなり久々の京都だったのですが、ちょっと違う街並みを歩いているかのような錯覚を感じてしまう位お店が変わっていました。
コンビニとかも結構増えていて、また紛らわしい事に京都の街なかのコンビニは景観に配慮してか、普通の外装の店舗ではなく、大体がガラス張りのおしゃれな感じになっています。
なので田舎が染みついてしまった私は悲しいかな、ぱっと見、「新しい雑貨屋さんかな。」なんて目を留めてしまい、次の瞬間コンビニであることを知りちょっとガッカリするのでありました。
あと人混みとは縁のない生活を送ってきていたので、久々の人だらけの状況に少々戸惑い、結構疲れてしまいました。
『慣れ』というのは凄いことだな…と改めて感心してしまいました。
今の私はきっと、中央線の終電のあのぎゅうぎゅうの混雑は耐えれないと思います。

posted by: 伯美乃里 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記
やばそう…いや、大丈夫さ!
いよいよゴールデンウィークですね。みなさんはいかがお過ごしになられますか?

今週もお寺は大きな行事もなく平和そのものな感じでした。
天気の良い日などはものすごく『のほほん』として縁側でお茶でもすすりたい気分になりますが、天気が荒れ気味の時はとてもこわいです。
まず、普段からでも古い建物なので色々な音が色々な場所から発生しています。
家の近くの国道にトラックとか大きい、重い車が通ると廊下などでまるで人が歩いているかのような音がします。母は慣れるまで(未だにそこまでは慣れてはいませんが…)ビクビクしていました。
それが荒れた天気になると恐怖は倍増です。
風が強かったら隙間風が多い家なので、色んな窓、そしてふすまがガタガタと音を立てて常に動いていたり、雷が鳴ると家じゅうが反響して窓ガラスや家自体が震動します。
今にも家が壊れてしまいそうで、とても恐怖です。
もし本当に崩壊してしまったら、私の部屋の天井裏は荷物がたくさん置いてあるので一発で極楽往生、押し潰されてしまいます。
もう古く限界に近い建物ではありますが、私にできることと言えば、昔の建物なんだから意外に丈夫なんじゃないの?と信じることだけなのです。

posted by: 伯美乃里 | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | おいでませ!伯の寺日記