あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2017/08/31〜09/04
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
関村個人企画、またやります!9月30日(土)と10月1日(日)
というわけで、またも個人企画をやります。

まずは公演情報を

関村個人企画「コラプサー」

脚本・演出■関村俊介(あひるなんちゃら)
出演■後藤飛鳥(五反田団)、渡辺裕也

日時■
2017年09月30日(土) 17:00/20:00
2017年10月01日(日) 14:00/17:00/20:00
※受付開始、開場は開演の30分前。
※全席自由

料金■予約すると 1800円/予約しないで当日いきなりくると 2000円
※全席自由席・日時指定

会場■Live space anima(adr. 新宿区四谷4−9 エントランスノアビル2F)

ご予約はこちらからできます!


個人企画では、ここのところ宇宙をテーマにいろいろ書いてるんですけども、今回も宇宙をからめた話です。最近、ブラックホールに興味がありまして、とはいってもちょっと勉強したくらいじゃ理解できるようなもんじゃないんですけども、とにかく質量でいろんなことが決まっちゃう世界なんだ、っていうことくらいはわかったんで、とりあえず、渡辺くんという質量の大きめな人、と、後藤さんという質量が小さめな人、の二人芝居にしてみました。

渡辺くんと後藤さんについてはこちらにも書いたのでよかったらどうぞ。

タイトルの「コラプサー」というのは、崩壊した星、とかそういう意味だそうです。ちょっとだけ悲しい設定だけど、全然悲しくない芝居にしようと思っております。愉快な気持ちになっていただけるように精進いたしますので、お時間ありましたら、是非、お気軽に!ご来場いただけると嬉しいです!上演時間は50分程度を予定しております!!!


posted by: 関村俊介 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
「お祭りやってるらしいよ」終わりました、と、次回公演のタイトル
1週間以上経ってしまいましたが、「お祭りやってるらしいよ」終わりました。関村です。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

まあ、公演中はいろいろとあったんですけども、とりあえず、公演初日にやったアフターイベントのご報告をしておこうと思いまして、ブログを書いております。

久しぶりにやったアフターイベントの内容は、次回公演のタイトルを決める、というものでした。以前のアンケートでも、どんなタイトルがいいかを聞いたりしていたので、それの回答と、そのイベントの回にご来場くださったお客様からの案を集めて、舞台上で劇団員を交えて話し合いました。いろいろなアイディアがあって楽しかったんですけども、最終的に残った3つの候補から1つをその場のお客様の多数決で選びました。

あとで、劇団員たちに聞いたところ、その3つのうち「これになるだろうな」と思ってたのが、全員一致してたんですけども、選ばれたのは違うものでした。それを知って、ああこのイベントやってよかったなあ、と思ったんですよ。タイトルって見に行くか見に行かないか決める時に、わりと重要だと思うんですよ。芝居なんかとくに、見に行かなきゃ面白いかどうかわかんないわけですから、タイトルを見て、面白そうだなあ、と思わないと見に来てもらえない、というか、チラシさえ手に取ってもらえないわけです。なので、ああやってお客様の多数決で決まったものと、劇団員たちとで、ズレがあったっていうのがわかって本当によかったな、と思ったわけです。やったかいがありました。まあ、でも、おしくも選ばれなかったタイトルについても、捨てがたいので、結局いつかやるかもしれませんが。

ま、そういったわけで、次回公演のタイトルは「今度は背中が腫れている」に決定いたしました。どんな話になるんでしょうか、まったくわかりません。まあゆっくり考えます。どう考えても奇病の話になりそうなんですが、悲しい話にならないように、いつもどおり、愉快な芝居になるようにやりますので、どうかよろしくおねがいします。まずは「出演者のうち誰の背中が腫れていたら面白いのか」から考えようと思います。2018年3月1日〜5日、駅前劇場、です。



posted by: 関村俊介 | 14:04 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
あひるなんちゃら「お祭りやってるらしいよ」もうすぐ(8月31日から)公演が始まります!!!
関村です。

木曜日から公演が始まります。まだまだ席が余っており。や、もともと余るくらいの席数を設定してるってのもあるのですが、それにしても余ってるなあ、っていうね。「売り切れました!」とか言ってみたいじゃないですか、やっぱり。

今回は初日にイベントをやって、初日の動員を増やそう!(いつも少ないので)、という試みをしたのですが、いまのところこちらは成功しておりまして、あともうちょっとで売り切れる予定です!「売り切れました!」を言ってみたいし、ここにこんなこと書いておいて当日まで売り切れてなかったら恥ずかしいので、みなさん!予約して!


で、うまくいってる話なんか読んでも面白くないと思うんで、ここからは失敗した話を書きますけども。


もう1つ、今回、ある試みをしておりまして。それは、過去にアンケートに住所を書いてくれたお客様に送るお手紙だけでご案内した「ある条件を満たしつつ専用の予約フォームで公演1週間前までに予約をすると、その中から抽選で各ステージにつき1名様(全ステージで8名様)の料金がキャッシュバックされる」というキャンペーンでした。

ご案内は数百通送っているのですが、こちらのキャンペーンの応募総数が、なんと!

3名様!!!

でした!今から言っておきます、その3名様!抽選無し!キャッシュバックです!おめでとうございます!本来ならば、抽選を終演後に舞台上で実施して「アンケートに住所を書くとこんなお得なことがあるんだなあ」と思っていただく予定だったんですが、やりません!やってもしょうがないから!受付にてひっそりとキャッシュバックされる予定です。

ちなみにこちらのキャンペーンは某広告代理店で働く友人も太鼓判、大成功間違いなしのキャンペーンだったはずなのですが、どうやらあの太鼓判を押す光景は白昼夢だったようです。。。

そんなキャンペーンに参加してくれた3名様には感謝の言葉しかございません。本当にありがとうございました!


ま、そんなこんなで、どんなに策を練っても、芝居の評判が良くても、動員が全く伸びない奇跡の劇団こと、あひるなんちゃらの最新公演「お祭りやってるらしいよ」は、今週木曜日からです!!!私に「売り切れました!」を言わせてください!どうぞよろしくお願いします!ちゃんと芝居はいい感じに仕上がってます!

ご予約はこちらから!

-----
あひるなんちゃら

「お祭りやってるらしいよ」
祭囃子が聞こえてくるかもしれない駄弁芝居70分。

■出演■
根津茂尚
篠本美帆
田代尚子
野村梨々子

上松コナン(暮らし)
澤唯(サマカト)
園田裕樹
堀靖明
松木美路子
宮本奈津美(味わい堂々)

■脚本・演出■
関村俊介

■日程■
2017年8月31日(木)〜9月4日(月)

8/31(木)19:30 ★
9/01(金)19:30
9/02(土)15:00/19:00
9/03(日)14:00/18:00
9/04(月)15:00/19:00
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前より。
★…初日特典、ミニイベント「帰ってきたタイトル決定会議!」あり。

■会場■
下北沢 駅前劇場
世田谷区北沢2-11-8 TAROビル 3F
03-3414-0019 (住所、電話番号は地図内に記載)
※小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅の南口を出てすぐ。

■料金■
予約あり:一般2,000円 学生1,000円
予約なし:一般2,500円 学生1,500円
※全席自由席・日時指定・受付時に整理券を配付
※学生料金をご希望の方は公演当日に受付で学生であることを証明できるもの(学生証など)をご提示ください。



posted by: 関村俊介 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
いまさらだけど、関村個人企画ご来場ありがとうございました。
なんか、家でごろごろしているうちに、数日が経過してしまいましたが、7月1日、2日の関村個人企画「夏休みの思い出 ケープカナベラル編」にご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

今回は懐かしい役者と、別に懐かしくない役者の二人芝居ってことで、まあ、それが無意識のうちに反映されたようで、思い出を思い出すっていう内容の芝居になりまして、なんですかね、ちょっといつもよりしっとりしてたかもしれません。

ちょうど本番の日に、祖父の法事がありまして、そこでも思い出話とかになるわけですよ。

祖父と一緒に住んでたわけではないんですけど、たまに酔っ払ってベロンベロンになって連絡があり、うちの母親が迎えに行って連れて帰ってきて、我が家に泊まるって、ことがちょいちょいあったんですね。なので、会う時はだいたいご機嫌で「おお、大きくなったな、偉いぞ」的なことを言って2000円くれたなあ。っていう、そういう思い出しかないんですけども。や、本当、そんなんで申し訳ないんだけど、子供なんてのは、その程度しか覚えてなかったりするじゃないですか。

覚えてることはそれだけなんですけども。祖父は要するに、池袋とかで飲んでて電車で帰るのが面倒になり、かといって埼玉の自宅までだとタクシー代が高くつくから、都内の我が家に来てた、と理解してたんですけども、これ大人になってみた今、冷静に考えてみると違うかもしれないんですよね。だって、私に2000円くれてたってことは、妹にもくれてたと思うんですよ。合計4000円。だから、結果的に、普通に自宅までタクシーで帰るのと、かかる料金はたいして変わらないんですよね。つまり、孫に2000円あげるために、わざわざ来てたんじゃないかな、と今は思うわけです。まあ、ベロンベロンだったことは間違いないんで、単純に飲み過ぎていろいろおかしくなってて計算とかできなかっただけかもしれませんが。私も将来、孫ができたら、こういうじいさんになりたいものです。

ま、そんなこんなで、思い出について考える初夏が終わりまして。次は、夏の終わりに、あひるなんちゃらがあります。8月31日〜9月4日です。こちらもひとつよろしくお願いします。


posted by: 関村俊介 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
明日(7月1日)、明後日(7月2日)の関村個人企画の公演タイトルは「夏休みの思い出 ケープカナベラル編」にしました!見に来てね!
関村個人企画の公演は明日から本番なんですけども、ようやくタイトルを決めました。

なんでまだタイトルを決めてなかったのかはこちらに書いております。

タイトルは「夏休みの思い出 ケープカナベラル編」にしました!

「ドカベン プロ野球編」みたいなタイトルですけども、他の編はありません。
ケープカナベラルは、アメリカのフロリダ州のケネディ宇宙センターがあるところでして、ロケットの打ち上げとかが行われる場所です。今回の芝居は、ある兄妹が子供の頃にそこでロケットの打ち上げを見た思い出、の話です。
本当は、なんでこういうタイトルにしたのかをもっと詳しく書こうと思ったのですが、詳しく書くには、芝居の内容を詳しく書く必要があり、それを今ここでやると、芝居を見に来る楽しみが無くなってしまうので、やめておきました。でも、とにかく、面白い感じに仕上がってきておりますので!見に来てください!!



あひるなんちゃら関村個人企画
「夏休みの思い出 ケープカナベラル編」

脚本・演出:
関村俊介(あひるなんちゃら)

出演:
植松愛
三瓶大介(マクスタア)

日時:
2017年07月01日(土) 14:00/17:00/20:00
2017年07月02日(日) 14:00/17:00
※受付開始、開場は開演の30分前。
※全席自由

料金:
予約すると 1800円
予約しないで当日いきなりくると 2000円
※全席自由席・日時指定

予約:
チケットの予約はこちらからできます!

会場:
Live space anima




posted by: 関村俊介 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
次の、関村個人企画は7月1日と2日!「タイトルはあとで考えるよ」
またやります。関村個人企画



まあ、いろいろと説明すべきことがあるんですけども、まずはタイトルのことを書きますね。

タイトルはですね、いまのところ「タイトルはあとで考えるよ」となってますけども、これ、こういうタイトルということではなくて、文字通りの意味で、あとで考えようと思っております。脚本の内容は思い付いてるし、書き始めてるんですけどね。

なんでそんなことになってるのかというと、本当に、さっきまでマジでタイトルを決めようと懸命に考えてたんですけど、決められなくて。ここまで決められないなら、あとで決めればいいや、って思いましてね。
通常、演劇の公演ってタイトルを先に決めるわけですよ、や、すげえ脚本を早く仕上げるタイプの人たちは違うかもしれませんけども、少なくとも私はそうなんですね。とりあえずタイトルが決まってないと、チラシを作れないから。で、脚本は、練習してて「こうしたほうが面白いから変えよう」みたいなこともありますから、公演直前でも書き直したりできちゃうんですけど、タイトルはもうチラシができたあとは、よっぽどのことがないかぎり変更できないじゃないですか、普通は。

関村個人企画は、まあそんなにしっかりしたコンセプトのある企画ではないですけども、やっぱり「あひるなんちゃらではできないこと」をやれる企画ではあるんで、今回はせっかくだから、タイトルをギリギリまで悩んでみようかな、と思ったんですよ。
そんなわけで、まだタイトルは決めておりません。


そして出演者について。
今回は「植松愛」と「三瓶大介」の二人芝居です。

植松愛、という役者はですね、さっきツイッターでつぶやいたら、ピンときてくださった方もいてびっくりしたんですけども、10年以上前にあひるなんちゃらによく出演してた役者なんですね。当時は名前が違ったんで「植松愛」で検索しても、あひるなんちゃらのことは一切出て来ませんが、とにかく出てました。
都合の悪いことは忘れる主義なので、あんまり覚えてないんですけど「当時の関村は頭がおかしかったので、若くて小さな女の子である植松を舞台上で本気でぶん投げてた」って話を誰かから聞いたんで、あまりいい扱いはしてなかったと思われます。とはいえ、かなり可愛がってたとは思うんですよね。あの頃は、出演者がみんなほぼ同年代で、植松だけちょっと若い、みたいな感じだったんで。「育てよう!」みたいなことを生意気にも考えてたはずなんですが、そのような指導力があるわけでもなかったんで(今もあるかは疑問だけど)、私はただ威張ってただけだった可能性が高いんですが。まあ、で、可愛がってたわりには、なんやかんやで気付いたら10年以上一緒に芝居してなかったんですけども、勝手に育ったようでして、いろいろ頑張ってるみたいです。子供まで産んじゃって、すっかり大人になったねえ、って感じなんですけども。

まあそんな植松がですね、突然「なんかやりたいです!」って感じのメールを送ってきてくれましてね。普通だったら感動するところだと思うんですよ、だってねえ、ただ威張ってた人にそんなこと言ってきてくれるなんてねえ。ですが、例によってそんな連絡を貰った時の私は完全に酔っ払ってたんで、あんまり深く考えずに「オッケー!今、酔っ払ってるから、明日メールする!」とかなんとか軽い返事をしちゃったんですけども、あとでちゃんと良く考えまして、この公演をやることにした次第です。

で、植松で何をやるか、ってことを考えまして、二人芝居をやることにしました。最初は、私が自分で出演もして二人芝居、というプランで行こうかと思ったんですが、せっかくの機会だしちゃんと演出をしたほうがいいんじゃないか、と思い直しまして、誰か頼りになる役者を、ってことで、三瓶にお願いしました。三瓶はですね、近年のあひるなんちゃらにもよく出演してもらってるんですけども、つい最近、芸能事務所に所属しましてね。マクスタア、っていう私やあひるなんちゃらの者どもにもよくしてくださっている事務所なんですけども。三瓶はそこに5月から完全に所属という形になって、いろんなチャンスをつかみかけてる状態の時で、はっきり言って忙しいはずなんですが、手を貸してくれることになりました。この人は、とにかく頼りになるんで、まあ、今回もばっちりやってくれると思います。

植松も三瓶も、あひるなんちゃらに出演したことあるんで、お互い知ってるかと思ってたんですけども、出てる時期が違うので、初顔合わせだそうです。というか、まだ喋ったことがないようです。時空を超えた組み合わせになったんで、どんなことになるのか私も楽しみです。みなさまのご来場をお待ちしております。




あひるなんちゃら関村個人企画「タイトルはあとで考えるよ」

脚本・演出:
関村俊介(あひるなんちゃら)

出演:
植松愛
三瓶大介(マクスタア)

日時:
2017年07月01日(土) 14:00/17:00/20:00
2017年07月02日(日) 14:00/17:00
※受付開始、開場は開演の30分前。
※全席自由

料金:
予約すると 1800円
予約しないで当日いきなりくると 2000円
※全席自由席・日時指定

予約:
チケットの予約はこちらからできます!
※最終予約受付は公演2時間前までとさせていただきます。
※公演当日はご予約頂いたお客様から優先してご案内致します。当日の定員を超えますと、ご入場頂けない場合がございますので、ご予約されることをお勧め致します。
※ご予約申し込み時に、携帯電話のメールアドレスをご使用の場合、こちらからの返信メールが受信拒否されてしまう可能性があります。「ahirunanchara.com」ドメインの受信が可能なように設定・登録していただきますようお願い致します。

会場:
Live space anima


posted by: 関村俊介 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
土曜日と日曜日だよ、もうすぐだよ「猫は地球を見て美しいと思わないよ」。見に来て!!
関村です。今週末、ミニ公演です。

今日は、やることが、そのミニ公演にたくさんお客様が来てくれるための活動、いわゆる宣伝活動しかないのですが、なにしろ、そういった活動のセンスがないので「予約入れ!」と祈りながらパソコンの画面を眺めているだけの時間をずっと過ごしております。ちょっと!みんな見に来てよ!

祈りながらパソコンの画面を見てても、目が疲れるだけなので、ブログを書くことにしました。


私は、定期的に「宇宙」に関する脚本を書きたくなるんです。でもですね、宇宙って題材は重いんですよ。どうしても真面目になっちゃう。それと説明が難しくなっちゃう。あとちょっとふざけるとすぐに人が死んじゃう。私がやってる芝居は、気軽に観てもらいたいやつなんで、あんまり重いと困るんですね。で、いつも悩んだ末に、宇宙とあんまり関係なかったな、みたいな脚本が完成するんですね、毎回。それが失敗作ってことではないんですけども、どこかで「あー、やっぱり宇宙の書くの難しかったな、今回も宇宙の要素が薄かったな。」って反省したりしてたんです。それが、なんと、今回、かなり宇宙なのができたんです!本当、嬉しくて。いや、極めて個人的なものさしでの話なので、見てくださった方がどう思うのかは、わかんないんですけど、とりあえず、あひるなんちゃらが嫌いじゃなかったら、かなりの高確率で楽しめるはずです!なんなら嫌いな人も大丈夫かもしれない!それくらい宇宙。でも、難解なやつとかじゃないので、ご安心ください。

まあそんなわけで、まだまだ席がありますので、お時間ありましたら、見に来てやってください。45分くらいで、さくっと見れます。おじさんが宇宙を目指す話です。



「猫は地球を見て美しいと思わないよ」

脚本・演出■
関村俊介(あひるなんちゃら)

出演■
渡辺裕也
根津茂尚(あひるなんちゃら)

日時■
2017年05月27日(土) 14:00/17:00/20:00
2017年05月28日(日) 14:00
※受付開始、開場は開演の30分前。
※全席自由

場所■
Live space anima

料金■
予約すると 1800円/予約しないで当日いきなりくると 2000円
※全席自由席・日時指定

ご予約はこちらからできます!



posted by: 関村俊介 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」のこと
ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。ゴールデンウィークとか正月とかってなると、わくわくするんですが、インドアな人間なので、結局、ごろごろしてるだけで終わっちゃうんですよ。あーあもったいねえな、と思ったりもするんですが、たぶん、ごろごろして時間を無駄に過ごすのが好きなんでしょうね。
いつもはそんなんなんですけども、今年は、3週間後に芝居があるんで、いろいろやってて、例年よりは、有意義に過ごしました。あと夏のあひるなんちゃらの公演の関係でもやることあったりしたし。って、俺のゴールデンウィーク、全然休みじゃねえや。1日だけ友達と遊んだけど。


さて、3週間後の芝居のことについて書きますね。

☆5月27日、28日の関村個人企画ミニ公演、詳しい公演情報はこちら



こんなおじさん二人芝居です。あひるなんちゃらの根津茂尚と、あひるなんちゃらにもよく出演してもらってる渡辺裕也くんです。これまで個人企画では、あひるなんちゃらのメンバーに声をかけてなかったんですが、なんか話の流れで根津&渡辺ってコンビで芝居したら面白そうだね、って話になって、その場の勢いで決定してしまいました。
現在、私が一緒に芝居をすることの多いの役者さんたちの中で、もっとも古い付き合いなのがこの2人なんですよ。あ、あと、日栄さんもそうか、まあ、日栄さんの話は省略しますけども、とにかく古い付き合いなんですよ、根津と渡辺くんは。なにしろ、あひるなんちゃらの旗上げの時、主役は渡辺くんだったし、根津は「出演してよ」って言ったら「俺、受付やってみたい」っていう謎の返事をしてきて、実際に受付にいたんですよ。

その時点で友達だったこの人たちとは、とある劇団で出会ったんですね。って、劇団名を伏せると黒歴史みたいに思われちゃいそうですけども、そんなことはなくて、こういうところに劇団名を書いていいのかわかんないから書かないだけですけども。私は、そこの劇団員のような劇団員じゃないような、微妙なスタンスで参加させてもらってて、そこに客演としてやってきたのが、根津と渡辺くんだったわけです、や、他にもたくさんいたけど。根津は劇団員のある人がどっかから連れて来た当時まだ舞台に立ったことがない人で、渡辺くんは別の劇団員が他のところの手伝いをした時に見ていい役者だなと思って客演をお願いした人だったと思います。

で、その劇団がですね、毎回ではないんだけど、2回に1回くらいのペースで宇宙の話の芝居をしてたんですよ。私は、宇宙の時と宇宙じゃない時だと、宇宙の時のほうが断然好きだったんで、今でも「その劇団=宇宙」っていうイメージがあるんです。根津と渡辺くんが初めてその劇団に出た時も宇宙の話で、少年が博士と一緒にロケットを作って宇宙を目指すっていう内容でした。

それから何回か連続でその劇団にみんな出演しまして、で、今思えば、だいぶ仲良しだったんですよ、その当時。今はもう、仲が悪くて悪くて、会うたびに殴り合いですよ。血だるまになりながら芝居の練習してますから。常に看護師が練習場に待機していて輸血の準備をしている、そんな状況です。いろいろ嘘を書き連ねましたけども、まあ、当時は本当、今よりだいぶ仲良しでした。そこは練習をたくさんやる劇団だったんで、話す時間もたくさんあったし、根津と渡辺くんに限らず、みんなで、かなりいろんなことを話したと思います。あれ何年前だろ?15年以上は前ですよ。若かったなあ。青春ですよ。

そんなこんなで、根津と渡辺くん、の二人芝居となったら「宇宙の話をするしかないでしょう!」って思いまして。少年が宇宙を目指す話を、なんなら当時のその劇団の作家さんに連絡してリメイクさせてもらったりしても面白いかな、くらいのところまで考えたんですが、もともと15人くらい出てくる芝居だったし、なにより、さっき載せた写真を見れば一目瞭然だけど、もうこっちは完全におじさんだから、少年とか絶対に無理だな、って思ったんで、おじさんと宇宙、をテーマに、まあいつもどおりの気軽で愉快な芝居にしました。

なんと、いまのところ、同時開催のオーディションより、芝居の予約のほうが少ない、という衝撃的な状況になっております!観たい人より出たい人のほうが多いってどういうことだよ!これが今の小劇場なのか?や、さすがに、このまま本番を迎えるわけないとは思いますけども、ちょっと心配になってきたので、こうやって今回の芝居への熱い想いをブログにしたためてみた次第です。

ご予約はこちらからできます!


つーわけで、どうぞ、よろしくお願いします!本番まであと3週間切ってます!

posted by: 関村俊介 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
関村個人企画!ミニ公演と、オーディションやります!5月27日と28日!
関村です。

今年はバリバリやるぞ!ってことで、またもミニ公演やります!今度は新作!5月27日&28日!

さらに、もっとバリバリやるやめに、オーディションをやってみます!5月28日!

とりあえず、お知らせだけしてみましたけども。それぞれについて書きます。

ミニ公演は、「猫は地球を見て美しいと思わないよ」というタイトルの新作をやります。なんだかかっこつけたようなタイトルですけども、あひるなんちゃらの本公演ではやらないようなタイトルにしてやろうと思って、そうしてみました。宇宙から地球を見るとそれはそれは美しくて人生観とかが変わるらしいんですけども、動物が見てもなんか思うところがあったりするんですかねえ。
出演は、根津茂尚(あひるなんちゃら)、と、渡辺裕也、です。
おっさん二人芝居です。
50分くらいの、サクっと見れる愉快な芝居にしたいと思っております。



「猫は地球を見て美しいと思わないよ」

脚本・演出■関村俊介(あひるなんちゃら)

出演■根津茂尚(あひるなんちゃら)、渡辺裕也

日時■
2017年05月27日(土) 14:00/17:00/20:00
2017年05月28日(日) 14:00
※受付開始、開場は開演の30分前。
※全席自由

料金■
予約すると 1800円/予約しないで当日いきなりくると 2000円
※全席自由席・日時指定

ご予約はこちらからできます!




オーディションのほうは、リンク先のサイトにもいろいろ書いたんですけども。
あひるなんちゃらではオーディションというものをしたことがなくてですね、いつも主に私が探してきた役者さんに出演をお願いしてるんですが、まあ、たまに「○○さんって役者があひるなんちゃら出たいって言ってたよ」みたいな情報を聞いたりするんですよ。でも「そんな奇特な人いるの?」とか「本当か嘘かわかんないし…」とか「俺、知らない人と話すの苦手だし…」とか「本人に聞いて『はあ?』とか言われたらすげえ恥ずかしいじゃん…」とか、うじうじしてるうちに、○○さんの人気が上がってとても呼べるような状態じゃなくなって、本当に出たいって言ってたかさえもわからないまま終わったりするわけですよ。そんなこともありまして、今回はあひるなんちゃらのオーディションではないけども、私の芝居に出たいと思ってる人なんて存在するのか、ということを確認する意味も込めてやってみることにしました。
あと、たまに「ワークショップやらないんですか?」みたいなことを言ってくれる演劇関係者とかもいまして、私はあんまり特殊な演劇の作り方をしてないと思うので「やー、普通のことしかやってないし、ワークショップはやらないっすねー。」とか答えるんですけども、せっかくの機会なんで、一応、こんな風にいつもやってますよー、みたいなことがわかるような、ワークショップ的なこともちょっとだけ入れられるようなものを目指しております。
が、なにしろ、本当にどれくらい人が来てくれるのかわかんないので「内容は人数次第!」という、ややグダグダ感のある告知になっております。

5月27日、28日!こんな感じでございます!どうぞよろしくお願いします!


posted by: 関村俊介 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記
「コーヒー、キライ」終わりました。
関村です。あひるなんちゃらの公演の2週間後という、軽く無理めな日程で実施しました個人企画「コーヒー、キライ」が終わりました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

なにしろ、あひるなんちゃらの公演の直後だったので、同じ人が脚本を書いてる芝居なんか誰も見に来ないんじゃないか、と思っていたのですが、意外にもほぼ満員になりまして、ありがたいかぎりでございます。

あ、脚本をここで売ってます!





まあ、なんか近いうちに、これ、また、後藤さんと一緒にやりたいと思います。次も同じだと本当に誰も見に来ないと思うんで、そんなに超近いうちにやったりはしませんが。というか、次は何しようかなあ。

posted by: 関村俊介 | 06:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記