あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2017/03/08〜12
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
ついにあの店に行ってみた
OLと課長さん、の本番が近付いてまいりました。

私が楽だから、という身勝手な理由から、この芝居の練習も、あひるなんちゃらがいつも練習に使ってる場所でやっています。で、そこで練習してるということは、いつもの店でおなじみの居酒屋たぬきで飲むわけです、練習の後は。

数年前、その居酒屋たぬきの隣に、焼肉屋さんがオープンしました。とても気になっていたのですが、なんだか高そう、という先入観。そして、その店に入る前に確実にたぬきの前を通ることになるので、結局たぬきに入っちゃう、という私の習性。それらが邪魔して、ずっと行けてなかったんです。まあ、あの焼肉屋にどうしても行きたい、みたいな意見を言ってきた役者はかつていなかったと思うので、私だけのせいではないと思いますが。

で、OLと課長さん、を一緒にやってる浅野さんと川村さんは、いつものあひるなんちゃらの出演者みたく、無意識にたぬきに行ってる、なんてことはなくてですね、数日前から、焼肉を食べに行こう、みたいな話をしてたりするわけです。だからって私は特に何も意見してないんですけど、いつの間にか、そのたぬきの隣の店を予約してくれてました。素晴らしい。

といったわけで、数年間気になっていた、たぬきの隣の店に行くことになったのです。行くとなると、それはもう楽しみなわけで、練習中も、20分に1回は「これが終われば焼肉だ」と呟いてました。

焼肉が気になって練習にならないから今日は早めに終わろう!とか私が言い出しそうだったんですが、店の予約の時間があるので、きっちりいつもと同じ時間まで練習しました。そこまで見越して予約してたんだとしたら、なんて、賢い役者たちなのでしょうか。

練習が終わって、その店に向かいました。「たぬきのママに見付かったら『今日はうちの店に来ないんだ』と悲しませてしまうのではないか」と思ったので、少し顔を隠してたぬきの前を通過し、無事、焼肉屋に入店しました。川村さんは席につくなりドリンクより先に「ハツ刺し」を注文。確かに私もそれは気になってたけど、お値段が少々お高いような気がしたので(880円)、悩んでいたのに、川村さんには迷いがありませんでした。俺もそこそこいい年なんだから、3ケタ値段の食べ物くらいは迷わず注文しなきゃいけないな、と反省しましたよね、20代の女子に教えられましたよ。店員さんに「このハツ刺しは何切れですか?」とか聞かなくてよかった、聞いたらきっと川村さんに「関村はセコイおじさん」と思われるところでした、あぶないあぶない。

「これは新鮮なんで、レアめで食べてくださいね。」等の、説明をしながら出してくれた肉は大変美味しかったです。浅野さんは、肉はよく焼いて食べるのが好きみたいで、店員さんに見付からないようによく焼いて食べてました。私はこういう時に、店員さんに言われるがままになってしまうのですが、よく焼いたほうの味も楽しみたかった。また教えられました。次は俺もよく焼いて食べてみるぞ。

そんなこんなでしたが、最終的なお会計はそれほど高くなく、この味でこの値段なら、全然お得だし、もっと早く来ておけばよかった、と後悔するレベルでした。

いつもと違う環境だと、発見がたくさんあるものです。


あ、芝居のほうは、順調に練習が進んでおります。お時間あるかたは観に来てくださいねー。

posted by: 関村俊介 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3015
トラックバック