あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2018/09/26〜30
会場:
  下北沢 ザ・スズナリ
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
小旅行記(小田原編)1
夏真っ盛りの8月某日。芝居の脚本を書いてた頃、というか、書かなければならなかった頃に、突然いつもの後輩から「今日仕事休みなんでどっか行きましょう。」というメールがきました。「脚本書かなきゃいけないんだよ、しかもそれを書き終わってからも脚本書かなきゃいけないんだよ。どこ行く?」と返事をしまして、協議の結果、小田原に行くことにしました。

以前からこの後輩と、小田原のとあるお店にいつか行こう、と話していたのですが、その店はなかなかの人気店であり、テレビなどでもよく紹介されているので、行こうと思った時にはだいたい「この間、テレビでやってたばっかりだから、きっと混んでるよ。」となって、なんだかんだで最初に行こうと思ってから5年以上の月日が流れていたのでした。

やる気あふれる後輩が車で我が家まで迎えにきまして、出発です。途中でもう1人後輩を拾って、小田原に向かいます。平日とはいえ子供たちは夏休み中の時期、道路は非常に混んでおり、全然進みません。あ、そういえば、子供たちが夏休み中であるはずの後輩に「お前、子供と遊ばなくていいの?」と聞くと。「プール連れてってやろうか?って言っても、行きたがらないんですよ。」とのこと。そうか、断られちゃうのか。お父さんって悲しい存在だよね。なんていうようなことを話して、それにも飽きたころに目的地に到着しました。

DSC_0026.JPG

行こうと思った店、それは、大阪王将、では、なくて、回転寿司禅、です。人気店なので、検索すればいくらでも情報が出てくるので、詳しくは説明しませんが、まあ、評判通り何を食べても美味しかったです。特に、マグロの赤身が美味しくてびっくりしました。というのも、私は、マグロにあんまり興味がなくて、味が嫌いなわけではないんですが、そんなに美味しいと思ったことがなくて、普段は全然食べないんです。でも、なんか美味しそうだな、と思って頼んだら凄い美味しくて、思わずおかわりしてしまったほどでした。って、書いてて思いましたけど、高級な寿司屋に行ったことがない悲しい大人であることを告白してるだけだな、この文章。でも、本当に美味しかったです。

早くも旅の目的を果たしてしまったので、しばらくぼんやりした後に、とりあえず小田原城に行ってみることにしました。

DSC_0028_t.jpg

小田原城付近では、何故か異常な数のポケモンが発生しており(一番流行ってた頃でした)、そしてそれにともないポケモントレーナーどもが大量に集結していて、まるで池袋西口公園のようでした。とはいえ、もちろん、普通に観光に来ている方々もおりまして、写真撮ってください、なんて女性3人組に頼まれたりもしました。おっと、こっちはちょうどおっさん3人組だぜ!これをきっかけに一緒に楽しく観光しちゃう?、とかそういったことを思う余裕は一切なく(人見知りするので)、ただただ黙ってシャッターを切りました。うまく撮れてたのかなあ。うまく撮れてなかったらごめんなさい。そんなこともあった後、ポケモンを大量にゲットしてから、城には入らず、小田原城をあとにしました。

つづく。

posted by: 関村俊介 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3207
トラックバック