あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2017/08/31〜09/04
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
しばらくおでかけしないかもの話
ダイエットが面白くなっちゃってるので、そこそこ遠くても自転車で行ってたりするんですよ、最近。
先日も家から15キロくらいのところまで、行ってみたんですけども、その帰り道、自転車がぶっ壊れました。

チェーンがはずれただけっぽかったので、直そうとしてみたんですけども、うまくいかなくて。いや待てよ、こういう時こそスマートフォンだろ、と思って。「チェーン 直し方」で検索したら、こうやれば簡単ですよ、といった手順が山のように出てきたので、それを読んで、やってみたんですけども、どうも書いてあるとおりにはならないんですよ。夜だったので、よく見えないし。

こりゃ無理だな、この自転車かなり古いし。って思った時にはまだ心に余裕があったんですよ。というのも「この場所が友達の家の近くなので、そいつに自転車を借りて帰る」というプランA、「少し遠いけどそこまで遠くないところに車を持ってる友達が住んでるので、そいつに電話して助けにきてもらう」というプランB、この2つが頭の中にあったからです。

さっそくプランAのほうの友達に電話したところ、出ないんですよ。ちょうどそいつにあひるなんちゃら関連のある仕事を頼んでいて、それがこの日の前日に完成してくると自分で言ってたのに、完成してきてなかったので、催促の電話だと思って無視しているのではないか。そう勘ぐりまして、あの野郎!電話出ろよ!こっちはピンチなんだよ!別に昨日が締切だったわけじゃないからその件では電話しねえよ!とスマホに向かって逆ギレしたりもしたんですが、よく考えたら、すでに午前0時を過ぎていたので、普通に考えたら寝てるに決まっています。

しかし、私は知っていました。そいつの嫁さんが夜わりと遅くまで起きているタイプだということを。というわけで、深夜にもかかわらず、嫁さんにも電話しました。すると電話に出てくれました。女神!
事情を話すと「ちょっと聞いてみますね」と言って、たぶん寝てたであろう夫に聞きにいってくれました。

「なんか、今日は、駅に置いてきちゃって、家まで乗って帰ってこなかったみたいです」

今日に限って!この野郎!ちゃんと乗って帰ってこいよ!と思いましたが、嫁さんに言ってもしょうがないので「そっか、夜遅くにごめんね」と言って電話を切りました。

今度は、プランBの男に電話しました。自転車を借りて帰るより楽そうに見えるこっちのプランを後回しにしたのは、こっちの男は酒を飲んでしまっていて車を運転できる状態ではない可能性もあったからです。というか、どうせ酒飲んでんだろうな、と思いつつも、奇跡を信じて電話してみたわけです。しかし、奇跡が起こるどころか電話に出まくれさえしませんでした。

せめて出ろよ!夜中に友達から電話がかかってきて「今からお前の車でお台場にガンダム見に行こうぜ!」「いいねー!」みたいなくだらない遊びをできるのがいい年こいて独身でいる特権だろうが!なんのためにお前は離婚したんだよ!と思いましたが、そいつは遊びたくて離婚したわけではないし、きっと仕事で疲れているだろうから、こっちのプランも諦めることにしました。ちなみに、翌日にメールがありまして「ごめん、酒飲んで、爆睡してた」とのことだったので、電話に出たところで奇跡は起こらなかったし、お台場にガンダムを見に行くこともできなかったので、すぐに諦めてよかったです。

ま、そんなわけで、自転車を押して、家まで帰りました。自転車だと平気なのに、歩くとこんなに膝が痛くなるんだな、と思いました。膝が痛いので、たぶん、しばらく、あんまり家から出ないと思います。でも、遊びたいので、誰か俺の家の近くまで遊びに来て!


ちょいと宣伝です。
私の書いた脚本を電子書籍で売っております。いろいろ売っておりますが、今年9月に上演した「毒と音楽」を、200円で売っております!200円は11月末までセールのつもりだったんですが!あんまり売れなかったのでやけくそで延長しております!私のようにおでかけできない人とか是非!できる人も是非!他の脚本もあるよ!

こちらで買えます!試し読みもできますよ!

posted by: 関村俊介 | 12:19 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3238
トラックバック