あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2017/03/08〜12
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
新しい自転車の話。あと、明日、あひるなんちゃら次回公演の詳細をサイトとかブログとかに載せるよの話。
あひるなんちゃら宣伝サポーターによる、前回公演の超ダイジェスト動画がアップされました。というか、アップされてました。



で、この動画のラストにも出てますけども。明日。あひるなんちゃら次回公演の、タイトルとかそういったもろもろを、サイトとかブログとかに載せる予定です。お昼頃にやろうと思っています。
ちなみにタイトルは、今のところチラシを作った人と劇団員しか知りません。どんなタイトルなのか予想して当たった人には何か差し上げたいところですが、ちょっとあとで書く自転車の件もありまして、何も差し上げることはできません。が、よかったら予想してみてください。白黒コピーの仮で作ったチラシをいくつかの芝居に折り込みさせてもらったんですけども、そこに犬の写真が載ってまして、まあそれが関係あるタイトルになっております。


さて、先日ここに書きましたけど、自転車がぶっ壊れまして。
まあ、その自転車は家族全員で使ってた物なので(まあ最近はボロすぎるので私以外はみんな使ってなかったけど)、どうしようか、という会議になりまして。私は、もっとも安く手に入る手段で自転車を手に入れればいいだけだろ、と思っていたのですが、妹がですね「せっかくだから買いたい自転車がある」と言い出しまして。「こいつまさか電動アシストのやつを買おうとしているのでは!?それだとダイエット効果が薄そうだから嫌だ!」と思ったので、兄の威厳丸出しで「電動アシストのはダメだ!」と言うと、そうではなくて無印良品とかのちょっとおしゃれな自転車が欲しいのだ、とのことでした。

「でも、それってお高いんでしょう?」と私は思うわけですが、あんまりそういう雰囲気を出すと兄の威厳が消えてしまうので「そういう見た目がいい自転車はさ、盗まれがちなんだよ。もっとヘボい自転車のほうがいいんだよ。」と、安さを前面に押し出さないように気を付けながら提案しました。しかし妹は、一歩も引きません。

結局「もう、買うの決めてるから。26000円だから。私とお母さんが10000円ずつ出すから、お兄ちゃんは6000円出して。」ということになりました。お兄ちゃんだけ負担額が少ないことでわかりましたが、兄の威厳など最初から出ていなかったのです。

「でも、6000円あったら俺の専用の安い自転車買えるじゃん!」って思うじゃないですか。なので、なんとか26000円のは阻止したかったんですけども、翌日には妹が買ってしまいました。仕事早いね!

そんなわけで、我が家に26000円の自転車がやってきましてね。昨日、初めて乗ろうとしまして。妹に自転車のカギを借りようとしたところ「大事に使ってよね。乱暴に扱わないでね。あと、乗る前に手を洗うように。」とか言うんですよ。10分前に俺が風呂に入ってたのを知っててこの発言ですよ。手も足も頭も綺麗だっつーの!

で、乗ってみると、新しい自転車、すげえ快適なの。え?こんなにスイスイ走ります?もしかして電動機付いてんじゃねえの?くらいの快適さ。いいわー、これ。でも、そのうち妹と喧嘩になるような出来事が起こる予感しかしないので、なんとかして自分専用の自転車を手に入れたいと思いました。

posted by: 関村俊介 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://blog.ahirunanchara.com/trackback/3239
トラックバック