あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2018/03/01〜05
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
次の、関村個人企画は7月1日と2日!「タイトルはあとで考えるよ」
またやります。関村個人企画



まあ、いろいろと説明すべきことがあるんですけども、まずはタイトルのことを書きますね。

タイトルはですね、いまのところ「タイトルはあとで考えるよ」となってますけども、これ、こういうタイトルということではなくて、文字通りの意味で、あとで考えようと思っております。脚本の内容は思い付いてるし、書き始めてるんですけどね。

なんでそんなことになってるのかというと、本当に、さっきまでマジでタイトルを決めようと懸命に考えてたんですけど、決められなくて。ここまで決められないなら、あとで決めればいいや、って思いましてね。
通常、演劇の公演ってタイトルを先に決めるわけですよ、や、すげえ脚本を早く仕上げるタイプの人たちは違うかもしれませんけども、少なくとも私はそうなんですね。とりあえずタイトルが決まってないと、チラシを作れないから。で、脚本は、練習してて「こうしたほうが面白いから変えよう」みたいなこともありますから、公演直前でも書き直したりできちゃうんですけど、タイトルはもうチラシができたあとは、よっぽどのことがないかぎり変更できないじゃないですか、普通は。

関村個人企画は、まあそんなにしっかりしたコンセプトのある企画ではないですけども、やっぱり「あひるなんちゃらではできないこと」をやれる企画ではあるんで、今回はせっかくだから、タイトルをギリギリまで悩んでみようかな、と思ったんですよ。
そんなわけで、まだタイトルは決めておりません。


そして出演者について。
今回は「植松愛」と「三瓶大介」の二人芝居です。

植松愛、という役者はですね、さっきツイッターでつぶやいたら、ピンときてくださった方もいてびっくりしたんですけども、10年以上前にあひるなんちゃらによく出演してた役者なんですね。当時は名前が違ったんで「植松愛」で検索しても、あひるなんちゃらのことは一切出て来ませんが、とにかく出てました。
都合の悪いことは忘れる主義なので、あんまり覚えてないんですけど「当時の関村は頭がおかしかったので、若くて小さな女の子である植松を舞台上で本気でぶん投げてた」って話を誰かから聞いたんで、あまりいい扱いはしてなかったと思われます。とはいえ、かなり可愛がってたとは思うんですよね。あの頃は、出演者がみんなほぼ同年代で、植松だけちょっと若い、みたいな感じだったんで。「育てよう!」みたいなことを生意気にも考えてたはずなんですが、そのような指導力があるわけでもなかったんで(今もあるかは疑問だけど)、私はただ威張ってただけだった可能性が高いんですが。まあ、で、可愛がってたわりには、なんやかんやで気付いたら10年以上一緒に芝居してなかったんですけども、勝手に育ったようでして、いろいろ頑張ってるみたいです。子供まで産んじゃって、すっかり大人になったねえ、って感じなんですけども。

まあそんな植松がですね、突然「なんかやりたいです!」って感じのメールを送ってきてくれましてね。普通だったら感動するところだと思うんですよ、だってねえ、ただ威張ってた人にそんなこと言ってきてくれるなんてねえ。ですが、例によってそんな連絡を貰った時の私は完全に酔っ払ってたんで、あんまり深く考えずに「オッケー!今、酔っ払ってるから、明日メールする!」とかなんとか軽い返事をしちゃったんですけども、あとでちゃんと良く考えまして、この公演をやることにした次第です。

で、植松で何をやるか、ってことを考えまして、二人芝居をやることにしました。最初は、私が自分で出演もして二人芝居、というプランで行こうかと思ったんですが、せっかくの機会だしちゃんと演出をしたほうがいいんじゃないか、と思い直しまして、誰か頼りになる役者を、ってことで、三瓶にお願いしました。三瓶はですね、近年のあひるなんちゃらにもよく出演してもらってるんですけども、つい最近、芸能事務所に所属しましてね。マクスタア、っていう私やあひるなんちゃらの者どもにもよくしてくださっている事務所なんですけども。三瓶はそこに5月から完全に所属という形になって、いろんなチャンスをつかみかけてる状態の時で、はっきり言って忙しいはずなんですが、手を貸してくれることになりました。この人は、とにかく頼りになるんで、まあ、今回もばっちりやってくれると思います。

植松も三瓶も、あひるなんちゃらに出演したことあるんで、お互い知ってるかと思ってたんですけども、出てる時期が違うので、初顔合わせだそうです。というか、まだ喋ったことがないようです。時空を超えた組み合わせになったんで、どんなことになるのか私も楽しみです。みなさまのご来場をお待ちしております。




あひるなんちゃら関村個人企画「タイトルはあとで考えるよ」

脚本・演出:
関村俊介(あひるなんちゃら)

出演:
植松愛
三瓶大介(マクスタア)

日時:
2017年07月01日(土) 14:00/17:00/20:00
2017年07月02日(日) 14:00/17:00
※受付開始、開場は開演の30分前。
※全席自由

料金:
予約すると 1800円
予約しないで当日いきなりくると 2000円
※全席自由席・日時指定

予約:
チケットの予約はこちらからできます!
※最終予約受付は公演2時間前までとさせていただきます。
※公演当日はご予約頂いたお客様から優先してご案内致します。当日の定員を超えますと、ご入場頂けない場合がございますので、ご予約されることをお勧め致します。
※ご予約申し込み時に、携帯電話のメールアドレスをご使用の場合、こちらからの返信メールが受信拒否されてしまう可能性があります。「ahirunanchara.com」ドメインの受信が可能なように設定・登録していただきますようお願い致します。

会場:
Live space anima


posted by: 関村俊介 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3268
トラックバック