あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2019/09/12〜16
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
オーディション終わりました。
私の立場(小劇団の代表)だとですね、出演してほしい役者さんとかにオファをしたら「ちょっと、今、オーディションの結果待ちで、スケジュールが見えないんです。」と言われることがとっても多いんですよ(ていよく断られてるって可能性もあるんですけど、本当に結果待ちだとして話を進めます)。

それで、じゃああと1週間待ちます、とか、2週間とか3週間の時もありますけど、一回待つんですよ。で、そういうことを何度もやってきたんですけど、待ってる間にそのオーディションの結果が出たことが無いんですよ。本当に。一回も。や、大きな映画とか、大きな舞台とか、小劇場とは全然違う時間のかけかたをするのもありますから、そういうものなんだろうな、とは思うんですけど。一回も!って、どうですか?いや、怒ってるとかじゃなくて。

で、結局、その人に出演してもらうのを諦めて、チラシとか作った後に「オーディション落ちました…。」みたいな連絡が来たりするんですよ。なんか悲しいじゃないですか。しょうがないんですけどね。そういうのを乗り越えて、人気役者になったりするものなんだと思います。

そういったことがよくあるからこそ、逆に、今回のオーディションをするにあたって「あひるなんちゃらのオーディションの結果待ちで何かを逃した人がいたらなんか悪いな」と思ったんです。そうなんですよ、俺、結構、いいヤツなんですよ。そんなわけで、オーディションの会場で、みなさんに向かって「翌日には結果を出します。」って、宣言しちゃったんですよ。「え?翌日?」っていうみなさんの顔。そうだよね、いくらなんでも早すぎるよね。ちゃんと考えてんのかよ?って思っちゃうよね。でも、もちろん真剣に考えるよ。でも、そりゃ「え?翌日?」って思うよね。

「劇団員の意見を聞く時間もあるし、俺が考える時間もあるし、大丈夫だとは思うけど、もし劇団員とまるで意見が合わなかったら結果が出ないこともあるかもしれないよね。だから、そこは翌日のつもりでも、翌日と断言はしないでファジーにしておいたほうがいいよね。」と、事前に劇団ミーティングで話していたはずなんですけど、まさかの翌日に結果出します宣言をしてしまったわけです。なんですかね、そうですね、かっこつけちゃいましたね。もう、かっこつけるみたいなことを、あんまりしないでいられる立派なおじさんになってると思ってたんですけど、初めましての人がたくさん目の前にいたからでしょうね、かっこつけちゃいましたね。

まあ、結局、無事、結果も決まったし、オーディションに来てくれた全員への連絡も、昨日のうちに完了したんで大丈夫だったんですけど。あぶねえな、本当に。かっこつけていいことなんか何もないですからね。今後は気を付けて生きていきたいと思います。

あ、かっこつけないためにも、ここに書いてしまいますけど、もし「何のメールも届いてないけど?」っていう方がいたら、連絡ください。や、さすがにそこミスってないと思うけど。

改めまして、オーディションに参加してくださったみなさまありがとうございました。いい出会いでした。今後ともよろしくお願いします。


そんな新たな出演者とか、おなじみの出演者とかの情報はゴールデンウィーク明けくらいに出すと思います。9月の公演、面白くなりそうですので、どうかよろしくお願いします。

posted by: 関村俊介 | 04:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3373
トラックバック