あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2019/09/12〜16
会場:
  下北沢 駅前劇場
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
青汁
ほんの些細なきっかけだったのです。

友達と一緒にいて、なんとなく見た自動販売機に青汁があったんですよ。「へー、ペットボトルの青汁なんかあるんだね。」なんてことを思うじゃないですか。や、もしかしたら、とっくの昔からある物なのかもしれないですけど、私、外で飲み物を買う時は、9割以上の確率で水を選ぶので、他の飲み物のことはよく知らないんですよ。

青汁って、こう、私くらいの世代だと、強面で有名な俳優さんが飲み干して「不味い!もう1杯!」っていうCMでお馴染みのものであり、いろんなバラエティ番組の罰ゲームで使用されていたりもしたので、とにかく「身体に良いけど不味い」というイメージが刷りこまれているわけですよ。

そんな背景から、軽い罰ゲーム感覚というか、「今ここで飲んだらウケるかな?」という気持ちが湧き上がってきたんですね。そういうことって誰しもあるじゃないですか。ねえよ!、って言われそうだけど。まあ、あるんですよ、そういう気持ちになることが。高校生のとき授業中に同じような気持ちになって、化学の先生の禿げた頭頂部をソフトにタッチしたら、めちゃくちゃぶん殴られたことを思い出しましたけども。そうですね、私が異常なのかもしれない。まあいいや。とにかく、そんな気持ちから、青汁を購入したわけですよ。

で、飲んだら、わりと普通に飲めて。あ、全然いいじゃん、と思ったんです。だから、友達にウケるようなこともなく、青汁の件は流れていったんですけど。これって、まあ、ウケを狙って失敗した、ってことじゃないですか。そういうミスを見逃すような友達ではないんですよ。

その30分後くらいだったと思うんですけど、いろいろあって、私と友達に、ジュースを奢ってもらえるチャンスが訪れたんです。で、奢ってくれる人が「関村くん、何飲む?」みたいなことを聞いてくれまして、そこでですよ、私が答えるより前に、友達が「青汁だよね。」って言うんですよ。やっぱりこいつさっきのミスを見逃してなかった!そうくるか!面白い奴だな!

奢ってくれる人は「え?本当に?」って顔をしてるけど、こうなったら飲むしかないじゃないですか。せっかくだからサイダーとかリンゴジュースとか、そういうエンターテイメント性のある飲み物が飲みたいのに。いや、全然青汁飲めるけど、飲めるけど、飲みたいわけじゃないから。ここでの青汁は、さすがに罰ゲームですよ。しょうがないから飲んだけど。

で、いきなり話が飛びますけど、翌日。めっちゃ体調良くて!青汁すげえな!すげえよ!

というわけで、青汁始めました。毎日飲んでます。とりあえず、近所のスーパーで一番安かったのを買って飲んでるんですけども、そのうち高級なブツに手をだしてしまいそうです。我が家にいる両親という名のお年寄りたちさえも「そんなに健康になりたいの?」という顔で私を見ていますが、おかまいなし。こんな簡単にハマる自分が怖いです。たまたまその日の調子がよかっただけかもしれないのに。

posted by: 関村俊介 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3395
トラックバック