あひるなんちゃら次回公演
日程:
  2020/02/13〜19
会場:
  下北沢 OFF・OFFシアター
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
関村個人企画in福岡。2019年12月13日〜15日。の話。2
ここ数年は、毎年健康診断で「痩せろ」という結果が出てたので、かなり本気でダイエットをしまして。今年の健康診断で、医者からお墨付きをもらったうえで、福岡に行って心置きなく暴飲暴食を楽しもうと思っていたのです。

去年の秋と比べると、なんと5キロも痩せていたので、私は昨日、自信満々で健康診断の結果を聞きに病院に行きました。ドキドキ。

「○○検査、問題ありませんでした。」「はい。」「××も問題なし。」「はい。」「この数値がちょっと高いですね。」「はい。」「この数値も。」「はい。」「これもちょっと。」「はい。つまり?もしかして、太り過ぎですか?」ドキドキ。

ここで去年までは「痩せましょう!」と言われていたわけです。

「関村さん。」「はい」「お酒を減らしましょう!」

「やった!ダイエットの成果が完全に出ている!!!!」と、一瞬、顔がほころんだのですが、いや、ちょっと待って。「福岡で、暴食はやれるけど、暴飲ができない!」

そんなわけで、非常にショックな結果だったわけなのですが、福岡公演はちゃんとやります。というか、節度を持って酒を飲もう、本当に。

というわけで、12月13日〜15日の福岡での公演の話でございます。
福岡の役者たちでやる演目についてはこの間書いたので、今度は東京在住の役者でやるほうについて書きます。

出演は、鈴木朝代、と、生見司織、と、私です。私のことは、まあ、いいとして。

鈴木朝代は、去年の7月の個人企画in福岡(あひる実験室20周年公演)の時も東京から参加してもらってた役者です。去年の公演で福岡のみなさまに気に入ってもらえたようだったので、もう1回連れて行きます。他にも「福岡での公演に参加したい!」という役者はたくさんいるので、毎回鈴木を連れて行くわけにもいかなくなって、今回で最後になるかもしれません。いや、わかんねえ、なんだかんだで毎回鈴木を連れて行く流れになるかもしれないけど。まあ、まだ若いんで、もっと大きな仕事で福岡に行ける役者になってほしいと思っていますし、期待している役者でございます。

生見司織は、福岡出身だし、学生時代は福岡で演劇をやってたので、それなりに昔から福岡の演劇を見ている方はご存知かもしれませんね。私も見たことだけはありました。九州産業大学演劇研究部にいたんですよ、生見は。当時の九産大の演劇といえば、意味も無く白塗りだったり、奇声を発したり、とにかくはちゃめちゃで独特で面白かったっていう印象なんですけども、今はどんな感じなんですかね。私はそんな生見と東京で出会いまして、もちろんすでに白塗りはしない生見になってまして、私がやってる劇団に出演してもらったこともあったんですけども、最近は、ちょっと一緒に芝居してなかったんです。というのも、生見は映画とかもやり始めたので、そっち頑張りなよ、って感じで。でも、プライベートでは酒を飲みに行ったりしてまして、そこで「福岡で公演やろうと思っててさー」なんて話をしたら「私も福岡に行きたい!友達にも見てほしいし!あと、最近映画を見て私を知ってくれた人とかもいるし!」と言い出したので、出演をお願いしました。

こんなメンバーで新作の芝居を作って、福岡に持っていきます。タイトルはチラシにも「新作」としか書いてなくて未定だったのですが「ラグランジュブランチ」に決めました。チラシはすでに印刷して、いろんな劇団さんの公演に折り込みさせていただいたり、ゆめアールとかに置いてあったりしますので、このタイトルは別にそんなに押し出していかないですけど、まあ、いちおうそういうタイトルです。

タイトルよりも、重要なのは新作であるということで。私みたいに普段東京で活動している人が、新作を他の土地でやることってあんまりないわけですよ。「お前の新作に、そんなに価値とか無いだろ」という声が聞こえてきましたけども。ほら、でも、なんか、新作じゃない場合は、ある程度、評価とか決まっちゃってるじゃないですか。ちょっと検索すれば感想も見付かるし。だから、新作やったほうが、わくわく感があるんじゃないかな、と思ったんですよ。どうですかね?まあ、そんなことを思いまして、新作をやります。

なので、普通は、新作を東京でやって好評だったら福岡に持って行く(大きな劇団だと最初から福岡に行くことは決まってるけど、だいたいツアーが東京から始まる)、という形になるのですが、今回は逆です。東京でやるかどうかわかりません。そういう公演も、あんまりないだろうな、と思ったけど、よく考えたら「そういうのが見たかったら普通に福岡の劇団の公演を見ればいいんじゃねえ?」という、非常に当たり前の答えが出てしまったので、一回忘れてください。

まあでも、とにかく新作をやります!いや、新作ってやっぱり、地元でやりたいものなんですよ、なんか想定外の出来事があった時に対応しやすいじゃないですか、地元のほうが。でも、私は、東京でも福岡でも定期的に公演をしていきたいと思っているので、まあ、そのための第一歩という感じです。なのでどうか、みなさま、応援よろしくお願いいたします、というか、見に来てくださいお願いします。まだまだ席、ありまくりです!ご予約お待ちしております!

-----
あひるなんちゃら関村個人企画in福岡
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」と「ラグランジュブランチ」

■脚本■
関村俊介(あひるなんちゃら/あひる実験室)

■演出■
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」
福永郁央(あなピグモ捕獲団)

「ラグランジュブランチ」
関村俊介(あひるなんちゃら)

■出演■
「猫は地球を見て美しいと思わないよ」
大竹謙作(あなピグモ捕獲団)
ケニー(非・売れ線系ビーナス)

「ラグランジュブランチ」
鈴木朝代
生見司織
関村俊介(あひるなんちゃら)

■日時■
2019年12月13日(金) 19:30
2019年12月14日(土) 15:00/19:00
2019年12月15日(日) 14:00/18:00
※受付開始、開場は開演の30分前。

■料金■
予約すると 2000円/予約しないで当日いきなりくると 2500円
※全席自由席・日時指定

チケット予約
ご予約はこちらからできます。
※最終予約受付は公演2時間前までとさせていただきます。
※公演当日はご予約頂いたお客様から優先してご案内致します。当日の定員を超えますと、 ご入場頂けない場合がございますので、ご予約されることをお勧め致します。
※ご予約申し込み時に、携帯電話のメールアドレスをご使用の場合、こちらからの返信メールが受信拒否されてしまう可能性があります。「ahirunanchara.com」ドメインの受信が可能なように設定・登録していただきますようお願い致します。

■会場■
リノベーションミュージアム冷泉荘
(福岡県福岡市博多区上川端町9番35号)

■お問い合わせ■
nekoha@ahirunanchara.com

■スタッフ■
照明:西本正明(Lighting P&A) / 制作協力:クロキカオリ / 宣伝美術:デザイン太陽と雲 / 協力:イマジネイション / 公式サポーター:ume



posted by: あひるなんちゃら | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | 雑記・日記









この記事のトラックバックURL
http://ahirunanchara.jugem.jp/trackback/3415
トラックバック