あひるなんちゃら次回公演

日程:
  2020/09/4〜8
会場:
  ツイキャス(ライブ配信)
Category
New Entries
Profile
Recent Comment
Archives
Search
mobile
qrcode
RSSATOM
「シュカシュカ」の公演映像をライブ配信します。5月30日19時に。
ごぶさたしております、あひるなんちゃら関村です。

いやー、はっきり言って完全に止まってましたね、劇団の動きが。劇団員たちとも2ヶ月以上会ってないです。まあ、普段から公演やその練習がない時期は月1回くらいしか会わないんですけど、業務連絡のメールもしてなかったんで、さすがに「生活とか大丈夫なのかな?」くらいのことは思いますね。や、劇団員からしたら「お前に心配されたくねえよ」だと思いますが。

いろんなタイミングが重なって、今のところ劇団としてのダメージはまったくなくて、あれですね、いつもお世話になってる劇場が心配ですね。もっと言えば、お世話になってない劇場も心配です。とはいえ、こっちは普段からギリギリのところでやってる貧乏劇団なので、まずは未来の自分たちの心配をしなきゃいけないんですよ。

いろいろ再開の動きなんかも出てきてはいますが、どうなりますかね。個人的に「こうなるんじゃねえかな?」という予想はあるんですが、専門家でもないですし、誰にもわからないことだったりもするんでね、とりあえずできることをやるしかないな、という感じです。


あひるなんちゃらの次回公演は9月の予定なんですね。もちろん去年から決まってた日程でして。決まった時は「パラリンピックとかぶってる日程があるけど大丈夫かな?根津はスポーツ好きだから集中できないんじゃないかな?」なんて言ってたものですが、とりあえずパラリンピックとかぶることはなくなりまして。あれ?やばいかな?まあ、とはいえ、だいぶ先のことだし、なんとかなるだろ。なんて思っていたのですが、気付けばもう5月も終わりで、普段ならチラシ作りとかしてる頃ですよ。チラシのデザイナーに「チラシの打ち合わせに来たのに、タイトルも内容も何も考えてないの?え?何しに来たの?今日はうちの嫁の手料理とお酒を楽しみに来たの?」とか言われてる頃です(そもそもこっちからお願いしてる打ち合わせなのに、デザイナーの家に押しかけてるのがおかしい)。そんな時期になってしまいました。

9月。
どうですかね。
正確には9月4日〜8日。
どうかなー。

劇場さえ使わせてくれれば、まあ、やると思うんです。
仮に、出演者が「いや、今は、やりたくない」と言っても「そうだよね、しょうがいないよね、じゃあ来年でも再来年でも出たくなったら出てね」っつって、残った人だけでやればいいし。それは劇団員でも同じなんで、最悪の場合、俺1人みたいになっちゃうかもしれないけど、まあやるだろうなあ。とは、思ってるんです。いや、待って。俺1人だったら、誰も見てくれなくて、凄く悲しい気持ちになったりしそうだから、やらないかもしれない。まあ、この話は、今はいいや。

で、ここで考えたいのがやっぱりお客さんのことですよね。
やっぱり、劇場に来たい人と、来たくない人がいると思うんです。劇場といっても、なにせ小劇場ですからね。

や、あれですよ、日本の人口、1億2650万人(今調べた)のうち、あひるなんちゃらを劇場に見に来たいと思ってない人は、1億2649万9000人以上なんですけども。そっちの話ではなくて、あひるなんちゃらを見たいと思っているけど、劇場には行きたくないなあ、という人の話です。

それが、見たいと思ってくださってる人のうちどれくらいの人数なのかは、もちろんわかりませんけども、「劇場来たくないなら、見なくていいよ。」とかは思わないじゃないですか。やっぱり見てほしいですよ。

となると、この現代社会、IT技術も発展しておりますし、ライブ配信はするべきだろう。と思ったわけです。(もちろん、やったほうが劇団も金銭的に助かる可能性がある、っていう計算も込みでの話です。)

ただ問題があって。
冒頭に、劇団員と2ヶ月以上会ってないと書きましたが、いまどきはね、だいたいの劇団は、ZOOMなどのミーティングツールを使って、劇団会議とかしてるんですよ。だが、それをしてない劇団なんですよ、あひるなんちゃらは。なんでやってないかというと、劇団員たちが、そういうのに激弱で、教えるのが超大変そうだからなんですね。ええ。流行のオンライン飲み会も、やったことある人が、たぶん俺しかいません。
というような状況なので、どうですかね、上手にできるかな、っていう不安はあります。

まあでもやってみなきゃ始まらないんで。

知ってる人は知ってると思いますが、劇団とは別に、私個人の企画公演で、配信とかやってみたりもすでにしたんですよ。あれもですね、実は、将来こういうことになるかもしれないな、というのを見越して、あえてやっておいたみたいなところがあるんですよ、っていうことにしたら、俺超先見の明がある人っぽくてかっこよくないですか?まあ実際はやってみたかっただけだったりするんですけど。とにかくやっておいたおかげで、問題点とかも、少し見えてまして。見えてるけど、どっちにしろ、あひるなんちゃらでもうまくできるかはまた別の話で、本当に、9月にばっちりな感じでやれるかは、いろいろ乗り越えなきゃいけない壁があったりもするんですが(予算が無いとか)。とりあえず、ひとつずつ問題をつぶしていかなきゃいけないんですよ。

そのうちの1つが「あひるなんちゃらの規模の公演を、ライブ配信で、定点カメラで見て、どうか?」というものでして。

どうしても、自分たちだけでは判断に迷いそうだから、予算や劇場の環境などを考えて、これくらいの画質になるだろうなあ、といったものを、ちょいと1回試験的に配信してみて、いろんな人の意見を聞きたいな、と思ったわけです。

というわけで、前置きが異常に長くなりましたが。

5月30日19時から、ツイキャスにて、あひるなんちゃら「シュカシュカ」(2019年9月上演)の映像をライブ配信で流します(無料です)。いつもお世話になっている赤羽芳昭さんに撮影してもらった(ちゃんとしたプロの人なのに俺のわがままで定点カメラ)映像になります。アーカイブも何日か残すと思いますが、みんなでコメントとかしながら一緒に見たほうが楽しいと思いますし(いちおう、ネットに弱い劇団員たちにも、コメントとかしてみて、と言ってあるので、登場すると思います)良かったら、リアルタイムで見ていただけると嬉しいです。あと、コメントなどで、忌憚なき御意見をいただけると、非常に助かります。

↓配信はこちらから見れます。
https://twitcasting.tv/ahirunanchara

19時から本編を流すつもりなので、18時50分くらいから配信そのものは始める予定です(最初の3分くらい配信が安定しないことが多いので)。

本編が終わった後は、関村個人のアカウント
https://twitcasting.tv/ahiruotoko
で、1人打ち上げ音声配信をするつもりですので、そちらでも、配信を見たみなさまに私が聞きたいことを言ってコメントに書いてもらってそれに返事をする、みたいなことをすると思います。

といったわけで、5月30日19時から!よろしくお願いいたします!

posted by: 関村俊介 | 03:21 | comments(0) | - | あひるなんちゃらニュース